FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

宅配便ロッカー

働くようになってから、通販などの荷物を家で受け取るのが難しくなった。
基本的には土曜の午前中に受け取るようにしているが、所用でそれも難しいことは少なくない。
また、どうしても早く受け取りたく、土曜まで待っていられないこともある。

そんなとき、コンビニ受け取りは役立つ。
しかし、コンビニ受け取りだと、レジが並んでいる時に使うのは気が引ける。
店員がバックヤードから荷物を取ってくる間の、後ろに並ぶ客の視線は痛い。

最近、地元の駅にも宅配便ロッカー「PUDO」があることを知った。
きのう初めて利用してみたのだが、実に楽だった。
メールで届いた番号をタッチパネルで入力し、タッチパネルに指でサインすると、
コインロッカーのように扉が開く。
あとは、中に入った荷物を取り出し、扉を閉めるだけで完了だ。

まさに、「無駄な消耗」の対極にある美しさである。
人に一切会うことなく、自分のタイミングで荷物を受け取れる。
ロッカーのデザインもシンプルで、未来感も高い。
「駅にある」という合理性も、心地よさを刺激する。

コンビニ受け取りと比べて到着がやや遅く、また営業時間も決まっているという弱点こそあるが、
何より、このロッカーを使うこと自体が楽しい。
今後は積極的に利用していきたい。

【今日のまとめ】
タッチパネルの上手く字を書けなさ。


というわけで。
  1. 2019/04/13(土) 22:00:00|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブレード6


先日のエントリに書いた、アークテリクスのブレード6というバックパックが先週届いた。
一週間ほど使用したのだが、非常に使い勝手がいい。

サイズはその名の通り6リットルで、かなり小さいが、
実際問題、困るところはない。

iPad Proと財布、ハンドクリーム、目薬やリップクリームを入れた小物入れ、
名刺入れとモバイルバッテリー、会社のIDカード、
あとはポケットティッシュくらいを入れておけば、日常の通勤では何の問題もないからだ。
オレは普段、念のためカロリーメイトを持ち歩いている
(たまに、帰りの電車が途中で止まったときなどに役立つ)が、もちろんそれも入る。
350mlのボトル缶のコーヒーも、何だかんだで入れられる。
小さいとはいえ、これだけ入るなら充分だ。

バックパックは、当たり前だが背中に背負えるので、両手が空く。
オレはこれまでハンドバッグを使っていたので、これだけで劇的に通勤が変わった。
ルックスも通勤に使用する上で問題ないスマートさだし、
シンプルがゆえ、休日に遊びに出るときも合わせやすい。

朝に電車で座って眠るときも、ハンドバッグと違い、バックパックは抱きかかえるようにして眠れるので寝心地がいい。
その寝心地と単純な軽さのおかげか、
ハンドバッグで通勤していたときよりも疲労感がかなり軽減した。




また、このブレード6は、鍵専用のポケットがあるのがありがたい。
持ち手の付いたバックパックの側面に、
バックパック本体に縫い付けられたキーホルダーの入ったポケットが付いている。
ポケットのファスナーを開けるだけで鍵が取り出せ、取り外すことなく鍵の開け閉めができる。
このポケットのおかげで、鍵をなくしたり忘れるということもなくなる。

また、背面の隠しポケットもいい。
オレは普段の通勤では財布をほとんど使わないので、
このような目立たない位置に財布を入れておけるのは、
使用頻度の点でも、防犯の点でもうれしい。

少なくとも、オレのような荷物の少ない通勤スタイルの人間にとっては、
このブレード6というバックパックは素晴らしいことこの上ない
(逆に、大きなノートパソコンや書類を常に持ち歩く人には向かないだろう)。

無駄な消耗の対極にあるこのバックパックを、オレはもっと早く買うべきだった。

【今日のまとめ】
刺繍が黒ならもっとよかったが。


というわけで。
  1. 2019/04/12(金) 20:00:00|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

荷物をさらに軽くする

暖かくなり、また半年間働いて会社の雰囲気も分かってきたので、
バックパック通勤に切り替えることにした。

検討した結果、アークテリクスのブレード6というバックパックをネットで購入した。



まだ届いていないのだが、容量が小さいというそのバックパックに切り替えることに備え、
試しに、いま使っているビジネスバッグに入れる荷物を最低限にして通勤してみた。

財布、ポケットティッシュ、iPad、
手帳やマスクを挟んだA4のファイル、モバイルバッテリー、ボールペン、
鍵やイヤホンや充電ケーブルを入れたポーチ。
結局、これだけで何の問題もない。

小銭入れは、どうせ使わないので持ち歩かないことにした。
札を入れた財布も、正直必要ないのだが、
万一電子マネーが使えない事態に備え、一応入れておく。
そのほか、念のため持ち歩いていた耳栓やヘアワックスは、半年間通勤して一度も必要がなかったので、
少なくとも日常的な通勤では必要なく、やはり持ち歩かないことにした。
なんなら、手帳やマスクだって本当はほとんど使わないので、別に持ち歩かなくてもいいかもしれない。

通常の通勤であれば、これだけで充分だ。
非常事態が起きたとしても、そのときは会社か家のどちらかに戻れることが大半だろうし、
そもそも、非常事態であれば、多少何かを持ち歩いていたところで結局は大して役に立たない。

逆に、荷物が少なければ、万一盗難や紛失が発生した際のダメージもそれだけ少なくなる。
それは、無駄な消耗の対極にあるものだ。

実際にバックパックが届いたら、またその感想を書こうと思う。
無駄な消耗を少しでも排して通勤・退勤できれば、それは望ましいことこの上ない。

【今日のまとめ】
ロゴも黒ければもっとよかった。


というわけで。
  1. 2019/04/04(木) 20:00:00|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AIスピーカーが苦手だ

このところ、音声認識のスピーカーが流行っている。
AmazonやGoogleが発売しているスピーカーにはAIが搭載されていて、
買い物や音楽の再生、家電の電源のオンオフまで、話しかけるだけでやってくれるらしい。

オレはそうしたガジェットの類は好きなほうなので、それらのスピーカーに興味がないわけではないが、いまのところ導入していない。
部屋で一人で声を発するのが、どうにも不気味で嫌だからだ。

AIスピーカーを使うには、当然、部屋で一人で声を発することになる。
そうした仕組みなのだから当たり前だが、オレは、それが嫌なのである。

なにか具体的に説明できる理由があるわけでもないのだが、
人間ではない相手に話しかけることが嫌なのと、
一人でいるときまで自分の声を聴きたくないというのが大きいのかもしれない。

同じ理由で、オレはiPhoneをずっと使い続けているにもかかわらず、Siriを使ったことが一度もない。
街中でSiriに話しかけている人を見かけることがあるが、よくできるものだと思う。
もっとも、オレはそうした人たちをまったく悪く思わないので、これはオレ自身の問題だ。

人によっては、こうしたオレのAIに話しかけることへの忌避を、「それこそお前の言っている無駄な消耗ではないか」と思うかもしれない。
しかし、いま感じている不気味さを無理やりはねのけてまでAIに話しかけるほうが、
オレにとってはよほど無駄な消耗だと感じてしまうのがいまの素直な気持ちだ。

【今日のまとめ】
Siriの登録時だけは顔を真っ赤にしながら小声で話しかける。


というわけで。
  1. 2019/01/27(日) 20:37:54|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時間を金で買う

先日、ダイソンのドライヤーを買った。



4万5千円ほどしたが、PayPayという電子マネーのキャンペーンと、ビックカメラのポイントが合計で1万円以上戻ってきたので、実質的にはもう少し安く買えた。

ドライヤーに4万円以上出すのはさすがに勇気を要したが、それでも欲しいと思わせるだけの製品だった。

先月行ったスーパー銭湯で、そのダイソンのドライヤーが5分間100円で使えるようになっていた。
オレは使う気がなかったのだが、友人がそれを試し、
一瞬で乾いたから使っていいと言うので、オレも使わせてもらった。

すると、その言葉の通り、あっという間に髪が乾いた。
ドライヤーではなく、まるでジェット機のような音で、強力な風が吹き付ける。
一瞬は言いすぎかもしれないが、普通のドライヤーの半分以下の時間で髪が乾いてしまった。
しかも、それでいて熱くない。

オレはそれ以来、ずっとこのダイソンのドライヤーが気になっていた。
オレの性格上、一度こうなったら買うまで気になり続けてしまうので、
今月ついに購入したというわけだ。

髪が早く乾けば、それだけ朝晩に使える時間が増える。
これはまさに、「時間を金で買う」という行為だ。
それは無駄な消耗の対極にある。
むろん、金は有限だし、オレの収入は多くないので、その決定には最新の注意を要する。
だが、それによって得られるものは大きい。

以前購入したジェットウォッシャーもまさにそうだった。
数万円で時間や精神的な満足を買えるのなら、出さない手はないとオレは思う。

【今日のまとめ】
ルンバはまだ食指が動かない。


というわけで。
  1. 2018/12/08(土) 20:00:00|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: