fc2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

ジェットウォッシャーを買い替えた

先日、パナソニックのジェットウォッシャーを購入した。
しばらく前に買ってずっと使っていたジェットウォッシャーの水流が弱くなり使い物にならなくなったので、買い替えた形だ。
Amazonで前回の購入履歴を確認してみると2018年の4月であり、5年半も使っていれば寿命が来るのも仕方がない。

新しいジェットウォッシャーを使ってみると、その威力に驚く。
若干の出血を伴うほどの強さで、食べかすがものの見事に取れる。
思えば、前に使っていたものも当初はこのくらきの強さだった気がするので、いつの間にか徐々にモーターが弱っていたようだ。
このジェットウォッシャーがあればブラッシングは仕上げに少々行う程度で済むので、歯茎へのダメージも抑えられる。

また、ジェットウォッシャーは歯列矯正の強い味方だ。
ワイヤーブラケットが着いていると糸ようじを使うことができないが、ジェットウォッシャーならば歯の隙間をダイレクトに掃除できる。
磨き残しによる虫歯も防止できるので、もはや必需品である。

歯列矯正を開始してから4年ほどが経つが、まだワイヤーブラケットが取れる気配はない。
もうしばらくは、このジェットウォッシャーのお世話になりそうだ。

【今日のまとめ】
思えば電動歯ブラシも10年以上使っている。


というわけで。
  1. 2023/10/05(木) 20:37:26|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新型のiPhone

新型のiPhoneが発表された。
オレが購入を検討するiPhoneは常にベースグレードだが、
今回のベースグレードであるiPhone 15は、
オレがいま使っているiPhone 14から乗り換えるほどの妙味はいまのところ特になさそうだ。

コネクタがUSB-C(AppleはUSB Type-Cのことを頑なにこう呼ぶ)になったそうだが、
オレはそもそもiPhoneをほとんどMagSafeでしか充電しない。
手持ちのデバイスも、MagSafeデュアル充電パッドやAirPods Proなど、Lightning端子を備えたものがまだ多いので、iPhone 15を買えばLightningケーブルとおさらばできる状況にはない。

iPhone 14のバッテリーも購入時からは劣化してきたが、使い物にならないレベルにはまだまったく至っていない。
よって、オレは少なくとも現時点ではまだiPhone 15を買う決断はしていない。
おそらく、来年にiPhone 16シリーズが発売されたタイミングで、いつもの2年ペースに則って買い替えるだろう。

iPhone 15は一番安い端末でも12万円以上するそうだが、
これはオレが先日買ったフェンダーのギターアンプとほぼ同じ価格だ。
スマートフォンとギターアンプは比較対象になりようもないが、
それでも、長く使える満足感と存在感を考えれば、ギターアンプに分があるように思えてしまうのは、オレの頭がよくないからだろうか。

オレはApple製品が好きなので、iMacや iPad mini、iPhoneに AirPods Pro、そしてApple Watchというデバイスに囲まれて暮らしている。
だが、Apple製品は、たとえそれらが好きだとしても、毎年買い替えるにはあまりに高価であるし、毎年買い替える必要がない程度には高性能だ。
その高性能ぶりに感謝しつつ、来年の新型iPhoneの発表を待つとしよう。

【今日のまとめ】
ジョブズの息吹は感じない。


というわけで。
  1. 2023/09/13(水) 21:05:00|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デスクライトを買った


部屋が新しくなってから、配置の都合でPCデスクがどうにも暗く、
いまさらではあるがデスクライトを購入した。
ディスプレイの上部に直接取り付けられるタイプなので、邪魔になりにくい。

照度や色温度の微調整も可能で、いい感じに手元が照らされるので不快感がまったくない。
オレの使っているキーボードは黒色に黒刻印で実に文字が見にくいのだが、ライトで照らされるとそれも見やすい。
Macでの作業に限らず、デスクで物書きや読書をするのにも向いている。
一万円強でこのクオリティなら、おすすめに値する。

PCデスク周りをいかに機能的かつスタイリッシュにするかというのは、永遠の課題だ。
オレにはそういったセンスはないので、突き詰めたところでたかが知れているが、
できる範囲で機能的かつスタイリッシュにするに越したことはない。
予算と時間の許す範囲で、いい暇つぶしとしてデスク周りを変えていこうと思う。

【今日のまとめ】
有益な無駄として。


というわけで。
  1. 2023/03/05(日) 23:04:38|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AirPods Pro(第2世代)




AppleのAirPods Pro(第2世代)を購入した。
Amazonアウトレットでの購入だったので、中身が別のものにでもすり替えられていないか不安だったが、
中に入っていたのは新品のAirPods Pro(第2世代)だった。

まだ自宅で装着しただけだが、
もともと騒音が少ない自宅でさえその違いがはっきりわかるほど、これまで使っていた第1世代よりもノイズキャンセリング性能がはるかに高く、耳栓をしたかのごとく静かになる。
「2倍」と公称しているそのノイズキャンセリング性能は伊達ではないようだ。

3年と少し前に購入した第1世代のAirPods Proは、そういう仕様なのか、あるいはオレの個体が外れだったのか、
充電がうまくなされなかったり、ノイズキャンセリングがうまく動作しないことがあった。
Apple Storeで充電ケースやイヤホン本体を何度か交換してもらったのだが、結局最後まで完全には直らなかった。

明後日の通勤電車で、この第2世代のAirPods Proを装着するのがいまから楽しみだ。

【今日のまとめ】
こうやってうまく出勤のモチベーションを保つ。


というわけで。
  1. 2023/01/08(日) 21:32:20|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Apple Music Sing

iPhoneのiOSが16.2にアップデートされた。
今回の目玉機能である「Apple Music Sing」をさっそく使ってみたが、これはAppleがもたらした久々の革命的な機能ではないかと思う。

簡単にいえば、Apple Musicの大半の楽曲のボーカルを消し(厳密にはごく小さくし)、インストゥルメンタルにしてカラオケを楽しめるという機能である。
いくつかの楽曲で試してみたが、完璧にとはいかないものの、カラオケとしてまったく問題ないレベルできれいにボーカルだけが消える。

これまでにあった他社の同様の機能では楽器の音もボーカルとともに消えてしまうなどし、カラオケ用にとしては不完全な部分があったが、
このApple Music Singでは、少なくとも違和感がまったくない。

この機能でボーカルを消した音源で歌を練習し、別のレコーダーでボーカルを録音する。
そのボーカルを聴き、ピッチやリズムが甘い部分を確認して繰り返し練習する。
これだけで、少なくともその曲の練度は確実に上がるだろう。
人々の歌唱力を底上げするポテンシャルを備えた革命的な機能だ。

この週末、オレもさっそくこの機能で、今度カラオケで歌おうと思っていた曲を練習してみようと思う。

【今日のまとめ】
フリーボードは様子見。


というわけで。
  1. 2022/12/15(木) 19:35:50|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

広告欄

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

fdrbdrのほしい物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: