FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

いい道具を買う



月初めから使っているPFUの「HHKB」だが、
パームレストと吸振マットに加え、キーボードルーフも購入した。
専用に設計されたルーフなのでキーにぴったりと覆い被さる。
これで、ルーフを乗せている間は物理的に埃がキー間に入り込むことはないので、
掃除の頻度を減らせそうだ。

キーボード自体も高価だったが、
結局、このルーフや吸振マット、パームレストなどを購入すると、
それだけで一万円近くかかってしまった
(パームレストは純正品ではなくメルカリで買ったハンドメイド品で、純正の半額以下だったが)。

先日も書いた話だが、高級品は使用環境を整えたりメンテナンスをするだけでも金がかかる。
いい時計はオーバーホール代も高いし、いい車は燃料やオイル代も高くつく。
だからこそ、それを所持することがステータスたり得るのだが。

オレは商売ではないがこうしてブログやメールマガジンを頻繁に書くので、
いい道具を買うことは有益な消耗であり、後悔はない。
文字を書く万年筆を買うようなものなので、いずれにしても通る道なのである。

給付金も入り、今後、テレワークも毎日でこそなくとも恒常化する可能性がある。
このHHKBのように、設備投資については、可処分所得の許す限りで惜しまず行っていきたい。

【今日のまとめ】
アーモンドアイ単勝は少し怖い。


というわけで。
  1. 2020/05/15(金) 20:02:09|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりのゲーム機

少し前に「Nintendo Switch」を購入した。
ネット上でも話題の「あつまれ どうぶつの森」というソフトをプレイしているが、
その自由度の高さとグラフィックの綺麗さに驚く。



オレにとって、新しいゲーム機というのはゲームボーイアドバンスかゲームキューブ以来であるので、
少なくとも15年はゲーム機にまともに触れておらず、そこで時が止まっていた。
原始人がいきなり現代にタイムスリップしたようなもので、何が何だかわからない。
「あつ森」も、ネットの情報を調べたり、Twitterで教えてもらったりしながら、
おそらく人よりもだいぶゆっくりなペースで進めているところだ。

ある県ではゲームのプレイ時間を1時間に制限する条例ができたというが、
なかなかきり良く1時間で終わらせるというのは難しい。
1時間取れない日もあれば、3時間以上プレイする日もある。
他県の批判をする筋合いはないが、本当にそんな条例が実効性を有するのだろうかと思う。

ともあれ、Switchはいい買い物であったと思う。
携帯ゲーム機としても機能するので、テレワークが終わった後も電車などでプレイが可能だし、
インターネットを使った通信プレイも、SNSとはまた違った友人とのコミュニケーションになる。
世間的な売れ行きをみてもそうだが、このテレワークの風潮がなければきっとオレはSwitchを買うことはなかった。
そう考えると、この状況には感謝すべきかもしれない。

【今日のまとめ】
ジョイコンはまだほとんど使っていない。


というわけで。
  1. 2020/05/14(木) 21:46:55|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キーボードとの長い付き合い

先日「HHKB」というキーボードを買ったことを書いたが、
追って、パームレストと吸振マットも購入した。
このパームレストと吸振マットがあるだけで、ずいぶんと打ち心地と疲労感が変わってくる。
こうした周辺機器をいろいろと買い揃えるだけでも4万円近くかかってしまうと考えるとなかなか恐ろしいが、
自動車や腕時計もメンテナンスに金がかかるものだし、
きっと、高級なものを買うというのはそういうことなのだろう。

高いキーボードを買っておいてなんだが、オレはブラインドタッチ(タッチタイピング)が苦手だ。
ある程度打ってキーの位置関係を把握すればそこそこ打てるが、
ホームポジションが安定しないので、何も打っていない状態からいきなりブラインドタッチをするのは難しい。
HHKBには英字配列だと無刻印のモデルもあるが、
アルファベットはともかくその他のキーがあることを考えると、オレにはとうてい無理な話である。

それでもオレがこうしてブログやメールマガジンを書き続けられるのは、
完全なブラインドタッチは無理でもそれなりにキーボードは打てるからである。
それなりに打てるようにしてくれたのは、小学生の頃に興じたガンダムのタイピングゲームのおかげだ。
当時はタイピングをゲーム感覚で練習するソフトがあり、それをクリアすることによって一定のタイプスキルを獲得できた。
当時はPCショップに行けばそのガンダムのようなコラボ物から真面目なものまでいろいろなタイピングゲームが売られていたが、
いまもあの手のソフトはあるのだろうか。

オレが学生のころでもそうだったが、
大学生でも、スマホの隆盛によっていえにコンピュータがなく、キーボードを打てないという人間はそれなりにいる。
オレの友人でも、キーボードが打てないので、スマートフォンのメモでゼミのレポートを書いている人間がいた。
会社ではどうしているのか少し気になる。

ともあれ、オレは小学校低学年のころからキーボードを20年以上打ち続けていることになる。
いまのデジタルネイティブでは、さらに長いキャリアの若者もいるだろう。
これからの人生でさらにどれだけ打つことになるのかと考えれば、
30代を機に良いキーボードを買ったというオレの選択は、誤りではなかったと信じたい。

【今日のまとめ】
会社のキーボードはロジクールのままだが。


というわけで。
  1. 2020/05/08(金) 17:01:02|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Nintendo Switchを買った



縁あって、Nintendo Switchを購入した。

品薄で抽選販売になっていたので、「もし当たったら購入しよう」くらいのつもりでいたが、
ヨドバシカメラのWebサイトで当たったので購入した。

特になにかのソフトがプレイしたくて購入したわけではないのだが、
強いて言えば、ニンテンドースイッチオンラインでプレイできるファミリーコンピュータのソフトが目当てだった。



Switchでは、ミニファミコンではプレイできない「スーパーマリオブラザーズ2」がプレイできるのである。
オレはファミコンでこのソフトが最も好きなのだが、
実機でプレイしようとするとディスクシステムが必要となるのでなかなか難しい。
そんな中、HDMI画質で、また携帯できる環境でマリオ2をプレイできるのは本当にありがたい。

もちろん、他のソフトもいくつかプレイしたいとは思っているが、
やはりオレにとってはファミコンが第一なのである。
それにしては高い買い物かもしれないが、このご時世、少し高い買い物をするくらいがちょうどいい。

とはいえ、何かおすすめのソフトがあったら教えてください。

【今日のまとめ】
「ワリオの森」も熱い。


というわけで。
  1. 2020/05/06(水) 21:44:20|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キーボードを新調した

久しぶりにキーボードを新調した。
Amazonの購入履歴によれば、これまで使っていたApple Wireless Keyboardはおよそ8年前に買ったようなので、
本当に久しぶりということになる
(会社に置いてあるロジクールのキーボードも、およそ同時期に買ったものだ)。



このHHKBというのはプログラマーに人気のあるキーボードだそうだ。
オレはプログラミングはまったくわからないが、
このブログやメールマガジンの執筆でキーボードを打つ頻度は高いし、
最近のテレワークの流れで家で仕事をすることが増えたので、
「経済を回す」という大義名分で、高級なキーボードを買うことも悪くないと考えた。
それに、また8年や10年使えるのであれば、さして高い買い物だとも思わない。

事実、実際に使ってみると、さすがに打ち心地はいい。
打鍵音はそこそこ大きいが、オレは自宅で使うだけなので気にならないし、むしろ「打っている」感がある。
キー配置のバランスもよく、オレのようなホームポジションの定まらない自己流のタイピングでも十分使いやすい。
黒一色のカラーリングもかっこいい(オレはタッチタイピングが苦手なので、刻印のあるモデルを買ったが)。

物がいいというのは当然のことなのだが、
「かっこいい高級なものを買う」というのは、それだけでテンションが上がるし、背筋が伸びる。
高い買い物をした分、真面目に働こうという意欲も湧いてくる。
連続したテレワークも一ヶ月近くなり、精神的にたるみが出てきた自覚もあったところなので、
このHHKBに恥じぬよう、しっかりと働きたい。

【今日のまとめ】
エンターキーは大きいに限る。


というわけで。
  1. 2020/04/24(金) 16:14:20|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: