FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

焼きペヤングメーカー



最近話題となっている「焼きペヤングメーカー」をオレもついに購入した。
ジョイフル本田で2500円ほどで売っており、Amazonよりも少し安かったのでその場で購入してしまった。

IMG-4658.jpg

IMG-4663.jpg

鉄板に水を入れ、電源をオンにして沸騰するのを待つ。
水の量については、専用のゲージが付いているためジャストの量を入れることができる。
ちなみに、超大盛だけでなく通常サイズのペヤングにも対応している。

IMG-4664.jpg

麺とかやくを入れて1分ほど待ち、麺を裏返してさらに1分ほど待つ。

IMG-4665.jpg

水気の少なくなった麺をかき混ぜ、ソースを入れて水気が完全になくなるまで炒める。

IMG-4666.jpg

電源を切り完成だ。

味はペヤングそのものであるが、通常のお湯での調理と異なり、麺にソースがよく染みていて味が濃い。
通常の水っぽい感じも好きだが、この焼きペヤングメーカーでの本当の「焼きそば」感もいい。

焼きそばなのに焼かないことをよく突っ込まれるカップ焼きそばだが、
それを本当に焼いてしまうというアイデアには恐れ入る。
しかも、温度や鉄板もペヤングのために設計された特別仕様だ。
単なるネタアイテムではなく、本当に美味しい焼きペヤングが作れる、最高のアイテムである。

【今日のまとめ】
今年買ってよかったものランキング入り濃厚。

というわけで。
  1. 2020/01/19(日) 23:11:51|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

爪削り「爪王」



先日、ネット上で評判になっていた爪削りを購入した。
これがなかなかいい。

爪やすりのようなものは以前からあるが、
これはそれとは違い、爪切りを併用することなく、これ単独で伸びた爪を短く削れる。
それでいて、爪を痛めることはなく、それどころかピカピカにしてくれる。

使い方に特にコツは必要なく、初回から簡単に削れた。
本体の刃の部分に沿って爪を当て、左右に削るだけだ。
削りカスは筒状の本体の内部に入るので、床を汚す心配もなく、あとでまとめて捨てられる。

また、オレはかなり深爪にするタイプなのだが、
指先を痛めることのない刃なので、ギリギリまで削っても痛みはない。

切ることなく削るので、切った断面はなめらかになる。
そのため、爪切りで切り立ての爪のように衣服や他人を傷つける心配もない。

これは素晴らしい商品だと思う。
価格も800円程度であり、
ペン状なので、化粧ポーチなどに入れて携帯も用意だ。

これはかなりのヒット商品になるだろう。
非常におすすめである。

【今日のまとめ】
年末のランキングに確実に入る。


というわけで。
  1. 2019/12/12(木) 13:06:02|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シューキーパーを購入した

つい先日、シューキーパーを購入した。
革靴に差し込み、形崩れを防ぐための木製の足型だ。



これまでオレは革靴のシワは仕方ないと思っていて、ある程度のシワはかっこいいとも思っていたのだが、マナー的にはやはりよくない。
定期的にクリームを塗って磨くようにはしているし、汚れは少なく光沢もあるが、やはりシワは付いてしまう。

シューキーパーを差しておけばシワはある程度防げるというので、Amazonで木製のものを購入してみた。
一つ購入して差し込んでみるとジャストサイズだったので、追加で計三足分を購入した
(オレは仕事の際、同じ革靴を三足ローテーションで履いている)。

朝、シューキーパーを引き抜いて靴を履くと、心なしか形がよく、履きやすく感じる。
シワによるくぼみが足に当たるのも軽減されて、歩いていて爽快だ。
家に帰ってシューキーパーを差し込み、形がきれいになった靴を眺めるワクワク感もある。

多くの人はシューキーパーなどはじめから使っていて、オレが適当だっただけなのかもしれないが、
もし使っていない人がまだいれば、勧めてみたい。

【今日のまとめ】
「習近平」と韻が踏める。


というわけで。
  1. 2019/11/21(木) 13:08:27|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AirPods Pro

Appleの新製品、AirPods Proを購入した。
決して安い値段ではないのだが、
この手のものは概して早く買ったほうが得なので、思い切って発売日前に予約して入手した。

速い話が、ノイズキャンセリング機能を搭載したAirPodsである。

ノイズキャンセリングのためにカナル型イヤホンのような構造をしているが、
他のカナル型イヤホンとは異なり、耳の穴にねじ込むことはなく、
従来のAirPodsのように耳に載せるようにして装着する。

Appleデバイスの場合、AirPods Proを装着した瞬間からノイズキャンセリングが始まるが、
その始まり方があまりに自然だ。

装着した瞬間、スッと外音が小さくなる。
その自然さ(電車のアナウンスなど、必要な音は遮音せず、あくまでノイズのみを低減する)
ゆえ、遮音されていないのではないかと感じてしまうほどだが、
外部音取り込みモードに切り替えたり、耳からAirPods Proを取り外してみれば、いかに強力なノイズキャンセリングがなされているかわかる。

これまでのAirPodsとさほど変わりない(むしろ耳に負担の少ない)装着感でありながら、抜群の遮音性を発揮する。

Appleが突如として生み出した傑作だ。

iPhoneやiPadやMacなど、Appleデバイスを複数扱う人であれば、間違いなく購入すべきアイテムだ。

ここ最近、その一貫性のなさや製品のクオリティに横槍を入れられることも多いAppleだが、
このタイミングですごいものを出してきたなという感動がある。

Apple Storeで試すだけでもいいので、ぜひ一度このすごさを味わってほしい。

【今日のまとめ】
ジョブズの息吹。


というわけで。
  1. 2019/11/03(日) 20:29:09|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

足踏み式の空気入れ

先日、車のタイヤの空気入れを購入した。



足で踏むタイプのものだ。

以前、電気式のものを購入したことがあり、
最初は便利に使えていたのだが、しばらく使っていないうちに駄目になってしまった。
バッテリーが放電してしまったのかもしれない。

足踏みタイプであれば、当然ながら放電の心配はなく、
もちろん爆発や発火もないため車に積んでおきやすい。

エアゲージが付いており、それを見ながら足で踏んでいく。
一回の足踏みで入る空気は微量で、月一回の空気補充であっても数十回は踏む必要があるのだが、
それほど重労働ではないし、入れすぎる心配がないぶん、オレは気に入っている。

ガソリンスタンドの空気入れは重いし面倒で、どこに置いてあるかわからないときもある。
店員に入れてもらうこともできるが、セルフのスタンドでは常に店員が近くにいるわけでもないので、
結局は自分で空気入れを買ってしまうほうが楽だし確実だ。

2000円もしない安価なので、
頻繁に長距離走行をする人にはおすすめだ。

【今日のまとめ】
自転車には向かない。


というわけで。
  1. 2019/10/27(日) 23:23:17|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: