怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

改札鋏

日暮里1

土曜、いづみや目当てで日暮里で下車したとき
ちょうど駅構内で日暮里駅110週年のイベントをやっていた。
そこで切符にハサミ(改札鋏)を入れる体験コーナーがあったので
貰ったイベント参加証にハサミを入れてみた。

日暮里駅のハサミは、写真を見れば分かるように山が二つ。
体験コーナーには鶯谷駅のハサミも置かれていた(そちらも入れたかったのだが、チビっ子が占領していたのだ)が
そちらは山が一つになっていた。
分かりやすい違いを作ることで、キセルその他の不正を防止していたのだろう。

参加証の右にあるのは日暮里駅のキャラクター「にゃっぽり」だそうだ。
こんなキャラクターが存在するのを初めて知ったが、ゆるキャラの中でも上級のゆるさを見て取れる。
あまり気合の入ったものよりも、ヘタすれば適当とも取られそうな、このくらいのゆるさが丁度いいのかもしれない。

日暮里2

構内には寝台特急のヘッドマークも展示されていた。
ひと目見ただけでワクワクし、乗りたくなる。これがデザインというものの本領だろう。

【今日のまとめ】
「鋏」、案外書けない。


というわけで。
  1. 2015/09/14(月) 17:49:25|
  2. 電車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

普通乗車券もクレジットカードで買う

往復乗車券

最近はこんな感じで、JRの普通のきっぷもクレジットカードで買うようにしている。
「指定席券売機」(青紫色の機械)だと
18きっぷや新幹線のきっぷだけでなく、こういう普通乗車券もカードで買えるのである。

右下の「普通乗車券・おトクなきっぷ」等と表示されているボタンを押して
普通乗車券→当駅から→駅名の頭文字→ … という順番に従うだけ。
もちろんカードでなく現金での購入も可能。

普通の券売機で買うきっぷよりも紙が大きいので紛失の心配も減らせるし
カードで買えるというのが便利。

仕事で電車を使う際、交通費が給料と同時の翌月振込みだったりすると
現金支払いでは、どうしても自分が立て替えることになる。
でもカードだと、ちょうど「交通費が振り込まれる→カード会社から引き落とされる」という流れになるので
現実の出費を抑えられるのだ。
カードのポイントも貯まるので一石二鳥である。

そして、通常の券売機と違って二週間後までのきっぷが買えるというのも便利。
通常の券売機だと当日のきっぷしか買えないが
指定席券売機から買えば日付指定で買えるので
あらかじめ予定が決まっている分のきっぷを買っておくことができ、当日焦らずに済む。

もっとも、指定席券売機は台数が少ないので
混んでいる時だと電車に間に合わないこともあるかもしれないので要注意。

オートチャージが可能なSuicaタイプのクレジットカードを使っている人からすれば無縁の話だろうが
これもちょっとした生活の知恵である。

【今日のまとめ】
宵越しの現金は持たぬ。


というわけで。
  1. 2015/08/19(水) 22:41:25|
  2. 電車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奈良線の103系

103系

先日の京都旅行で、JR宇治駅で降りた際に撮った国鉄103系。

地元の人からしたら毎日見る車両を撮っているわけで、こいつ何なんだ?と思われるかもしれないが
旅の恥はなんとやらで、さほど気にならない。

奈良線というとグリーンのイメージなのだが、これはスカイブルー。
この時は理由がよく分からなかったのだが、この編成「A45」でググるとすぐ判明。
元々は阪和線で走っていた車両だそうで。
色を塗り替えずにそのまま走ってるのね。

通勤通学に使う人からしたら古くて嫌なだけかもしれないが
こうやってお客さんとして見る分には大変嬉しい車両なのだった。

【今日のまとめ】
3番「のりば」の、関西に来た感。


というわけで。
  1. 2015/07/06(月) 21:02:40|
  2. 電車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上野東京ライン




早速利用。
国際展示場が目的地だったので、古河→品川まで。
これまでは大崎乗り換えのためには事実上湘南新宿ラインに乗るしかなく
中途半端に早い電車に乗るしかないということが多かったが、
上野東京ラインのおかげで大崎の手前の品川まで出られるため
直通列車であればどれに乗っても良くなった。
縦貫線部分を結構ゆっくり通過していたので所要時間が気になったが
上野~品川間は約15分なので山手線よりも速い。

上野~東京間での乗客のみんながソワソワする感じ、いかにも初日という趣で最高だった。
休日ダイヤだからというのもあるだろうが、やっぱり東京で空く。
ちなみに車内自動放送及び車掌のアナウンスは東京以南(以西)は普通に「東海道線」だった。

上野東京ラインはほぼ全部E233系に置き換わると思っていたのだが
そんなことはなく、普通にE231系も多かった。
それどころか湘南新宿ライン仕様のE233系が高崎線直通の方で目撃されている
(自分も赤羽で目撃し、最初ウソ電かと思った)。小山車両センターの編成が行ったらしい。
E231系は好きだけど流石に古いし、より長距離化したので
できればシートのバネが効いているE233系の増備を望みたいところだが…

乗る電車を選ばなくて良くなった(湘南新宿ラインに固執する必要が減った)というのはやっぱり素晴らしい。
渋谷に行くにも、所要時間は多少増えるかもしれないが
これまでの赤羽での埼京線乗り換えより、品川まで行ってしまって山手線で5駅という方がストレスは少ないだろう。

いろいろと楽しめそう。

【今日のまとめ】
18きっぷ余ったら三島行こうかな。


というわけで。
  1. 2015/03/15(日) 00:15:52|
  2. 電車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上野東京ラインの詳細

2015年3月ダイヤ改正について|JR東日本 ※PDF注意

記念Suicaの騒動で色々と炎上しているJR東日本だが
個人的にはその前日に発表された来年3月のダイヤ改正の詳細の方が熱い。
宇都宮線・高崎線・常磐線が東京をを経由して東海道線方面に向かう「上野東京ライン」の詳細がついに出た。

結局、どの路線も7割程度が東海道線方面に直通する模様。
常磐線は見たところ当初のアナウンス通り直通列車はすべて品川終着だが
宇都宮線・高崎線からの直通列車は、ものによっては沼津や伊東にまで行く。
これは寝過ごし癖がある人にとっては新たな脅威となることが予想される。
沼津行き、総武線の上総一ノ宮行きより強そう。

上野始発で東海道方面に向かう列車が数本だが設定されているのも面白い。
いずれも夕方以降のものなので、通勤客向けとして喜ばれそうだ。

個人的には、今回(といってもまだ3ヶ月あるが…)の改正で横浜方面に行きやすくなるのが嬉しい。
イベントや観光で横浜に出ることは何だかんだで多いところ、
これまでは一時間に2本の湘南新宿ラインを待つしかなかったのが
横浜に出るだけなら上野東京ラインとのどちらに乗っても良いので、その分出発時間にも融通が効くようになる。
鎌倉や横須賀方面に行くにも、横須賀線直通でこそなくとも
大船乗り換えで気軽に向かうことができるようになる。

熱海で温泉に浸かったり
三島でうなぎを食べるといったことも、これまで以上に身近になるだろう。

人身事故などでの直通運転中止がどうなるかも気になるところだが
今は期待が大きい、久々の大規模なダイヤ改正となりそうだ。
春が楽しみ。

【今日のまとめ】
我孫子の弥生軒にも少し行きやすくなる。


というわけで。
  1. 2014/12/21(日) 22:57:16|
  2. 電車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「愛って暗いね、ナハトムジーク。」

DLミニアルバム「愛って暗いね、ナハトムジーク。」6曲入りmp3/WAV、300円(税込) 詳細はこちら

右サイドバー用

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: