FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

ラーメン二郎 栃木街道店

平日の昼の「ラーメン二郎 栃木街道店」に車で行った。
11時過ぎの到着で、11時半の開店と同時に店内の待ち椅子に着席。
到着から1時間ほどで提供までありつけた。

IMG_6055.jpeg
▲ラーメン(750円)+TARO(100円)・ニンニク+生卵(50円)。

IMG_6056.jpeg

今回はTARO(つけ麺スープ味のピリ辛)にした。
かなり味は濃いめだが、栃木街道店のシャキシャキなヤサイにはこのくらいでも良い。
相変わらず絶妙な歯応えの麺と、ハンペン脂が浮いた微乳化スープ、柔らかい豚のすべてがハイレベルだった。

最後のほう、少し豚を残してしまいつつ、ややロットを乱して退店。
以前は余裕で完食できていたのだが。
加齢を感じて切なくなりつつも、二郎が好きな気持ちに変わりはない。
次回は麺少なめで注文しようかなどと、
二郎との今後の付き合い方を考えざるを得ない一日だった。

【今日のまとめ】
本物のつけ麺も楽しみ。

というわけで。
  1. 2020/07/09(木) 22:04:43|
  2. 二郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラーメン二郎 栃木街道店

IMG_6050.jpeg

きょう、久々にラーメン二郎栃木街道店に行った。
二郎に行った記録をつけているTumblrを見る限り、ラーメン二郎に行くこと自体がおよそ一年五ヶ月ぶりで、
栃木街道店に至っては一年八ヶ月ぶりであった。

特に二郎が嫌いになったわけでもなかったが、
二郎は基本的に並ぶので、いまの仕事に就いてからなかなか行く気にならなかった。
今回こうして行けたのも、コロナ禍による勤務体系変化の恩恵である。

IMG_6052.jpeg
▲ラーメン・ニンニク+生卵(800円)。

ソーシャルディスタンスを意識した座席配置ということもあり、平日ながら一時間以上待ったが、
それもまた二郎の醍醐味だ。
待っている途中に腹を空かせ、完食するための準備をする。

IMG_6053.jpeg

栃木街道店はオレの知る二郎の中でも最も安定している店舗だと思う。
二郎にありがちなブレがなく、いつ行ってもうまい。
特に麺の具合が見事で、これまでに茹で過ぎだとか硬すぎだとか感じたことがまったくない。

醤油の効いた微乳化スープに平太のちぢれ麺が絡み、
シャキシャキした野菜は口直しになる。
豚も硬すぎず柔らかすぎずの食感で、味の染みた脂もほどよく浮いている。
途中、生卵ですき焼き風にして食べつつ、最後にその卵をスープに入れて味の変化を楽しむ。

久々で胃が小さくなっていないか不安だったが、そのうまさゆえ無事に完食した。

コロナ禍で閉業する飲食店も多い中、
この栃木街道店はたくさんの客が訪れ、ほとんど平常通りの営業となっていた。
まだ気が抜けない状況は続くが、ひとまず順調そうで安心した。
真夏の暑さがやってくる前に、もう一回くらい行きたいところだ。

【今日のまとめ】
次回はTAROを食べたい。


というわけで。
  1. 2020/06/17(水) 21:48:55|
  2. 二郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラーメン二郎 目黒店

先日、2019年の二郎初めをした。
今年の二郎初めは目黒店である。
このところは地元に近い栃木街道店にもっぱら行ってはいたが、
この目黒店こそ、オレが最も好きな二郎だ。

通っている美容室が中目黒付近に店舗を増やし、
オレを切ってくれている美容師がそちらに移動したので、
その美容室に行く前に二郎に立ち寄ったのだ。

14時過ぎの到着。
空いているのを予想していたが、20人近い並びがあった。
この日は連休の中日だったので、みんな考えは同じだったのかもしれない。
もっとも、目黒店はラーメンの量が少ないこともあって回転は早い。
ものの30分強で、提供までありつけた。

190113目黒店
▲豚入り小ラーメン・ニンニク(600円)。

赤いカウンターの上に、青が縁取られた丼、
そして黄色い麺・ニンニクと緑の野菜、ピンクがかった豚。
そのコントラストの美しさにおいては随一の目黒店だ。

もちろん、味のほうも完璧である。
デフォルトで硬めの麺は食感がたまらない。
塩辛い微乳化スープにその麺がよく絡み、
シャキシャキした野菜がいいアクセントとなる。
ほぐし豚の食感は柔らかく、他の二郎では豚入りを頼まないオレも、ここでは毎回豚入りにしてしまう。

店内に流れる競馬の実況を聴きながら、あっという間に完食して退店した。

肝心の美容室には、中目黒方面に向かってものの15分も歩けば到着する。
いい腹慣らしと思いながら、ニンニク臭を放ちつつ歩いていくのだった。

【今日のまとめ】
長島○久氏のポスターが増えていた気がする。


というわけで。
  1. 2019/01/16(水) 20:00:00|
  2. 二郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラーメン二郎 栃木街道店

来週以降、「平日に二郎に行く」ということが難しくなりそうなので、
久々に、「ラーメン二郎 栃木街道店」まで車で行ってきた。
今回も50分弱での到着。

開店10分ほど前の到着で開店待ちの先客が17人。
開店と同時に店内の待ち椅子に座り、到着からちょうど1時間ほどで提供までありつけた。

IMG_5671.jpg
▲ラーメン・ニンニク(700円)。

「TARO」にするかどうかで悩んだが、しばらく来られなさそうなことも考え、ノーマルのラーメンにした。
相変わらず盛りが美しい。

IMG_5672.jpg

ロットが乱れていたわけでもないと思うが、いつもより少し柔らかめの麺だった。
栃木は毎回硬めで安定しているイメージなので少し驚いたが、
オレ個人としては二郎は柔らかめの麺の方が好みなので、これは嬉しい誤算だ。
醤油の味が効いた微乳化スープにその麺がよく絡む。

豚は野菜の下に隠されており、通常のラーメンだが薄切りの豚が4〜5枚入っている。
まれに味が染みておらず硬いハズレ豚が入っていることもあるが、今回は全部うまい豚だった。

有料トッピングの生卵(50円)を使って時おりすき焼き風にして食べつつ、最後はその残り汁をスープに投入。
こうすることで味に変化が出て最後まで飽きず、無事に完食した。

ここに来るたび、これだけハイレベルな二郎が北関東で食べられることに感謝の念を抱く。
今後オレが訪れるとしたら土休日が中心になり、長時間の並びは必須になるが、
それでも食べたいと思える味だ。
今後も末永く続いてほしい店である。

【今日のまとめ】
店内の緊張感もそれなりにあるのがいい。

というわけで。
  1. 2018/10/04(木) 15:22:10|
  2. 二郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラーメン二郎 横浜関内店

昨日、横浜で働くサークルの先輩と会う用事があり、昼食に久々の「ラーメン二郎 横浜関内店」に行った。
12時半より少し前の到着で並びは数人ほどで、到着から10分と経たずして着席できた。

ここに来ると毎回通常のラーメンか汁なしかで悩むが、
並んでいる時の店員によるサイズ確認の段階で決めなければならず、時間的猶予はあまりない。
結局、暑さもあり塩分補給をしたかったので汁なしに決めた。

着席からそれほど待たずに提供。

180721関内1
▲汁なしラーメン・ニンニク+ニラキムチ(900円)。

相変わらずの美しい見た目。
今回も例によって有料トッピングのニラキムチを購入した。

180721関内2

麺は関内特有の平打ストレート麺。
デフォルトでも比較的硬めの食感で、「ホギホギ」という表現がしっかりくる。
初めはそのまま食べ、途中でニンニクと卵黄を、後半でニラキムチをかき混ぜて味の変化を楽しみながら食べる。
数年前よりも量が少なくなった印象があるが、オレにはこのくらいの量がちょうどいい。

豚もまた関内特有の巻豚で、二枚とも柔らかくうまかった。
シャキシャキの野菜は味の濃いタレとの相性がよく、最後まで飽きが来ない。
思ったほどの汗をかくこともなく、大満足で完食した。

不思議と、この関内二郎には夏に訪れることが多い。
夏の横浜は、オレが住む北関東よりも気温が数度低く、浜風も吹いているので体感的にも涼しい。
無意識のうちに涼を取りたいという気持ちが働き、この場所に誘われているのかもしれない。

【今日のまとめ】
桜木町はまだピカチュウとの戦争に負けていなかった。

というわけで。
  1. 2018/07/21(土) 17:34:02|
  2. 二郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: