怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

「寛容になる」ことへの違和感

最近はSNSやメディアで、LGBTや発達障害などの社会的マイノリティに対して言及がされることが明らかに増えてきた。
それが結果として良いことなのかどうかはもうしばらく経たなければわからないが、
少なくとも、彼らを理解しようとか、彼らに対して寛容になろうという風潮になってきていることは間違いない。

だが、オレはどうも、「寛容になる」ということについてはあまりわからない。
オレは、LGBTや発達障害などのマイノリティの人たちの存在によって、特に何も嫌な思いはしていないからだ。
極端な話、彼らのことなど、いい意味でどうでもいいのである。

「寛容になる」というのは、本当は嫌だったり苦痛だったりするが、こちらが譲歩して受け入れてやる、というニュアンスを含む。
だが、オレは別にLGBTや発達障害などの人たちを嫌だと思わないし、彼らと関わることも何ら苦痛ではないので、
特に寛容になる必要もない。

逆に言えば、彼らに対して寛容になろうとしている人たちは、彼らの存在を嫌だとか苦痛に感じているということになりそうだが、
そこには何か理由があるのだろうか。
人間誰しも好き嫌いはあるので、それを表に出さない限りは何の問題もないのだが、
特に理由もなくそう感じているのであれば、それは無駄な消耗であるように思われる。

【今日のまとめ】
そもそも他人に興味がない。


というわけで。
  1. 2017/05/28(日) 20:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オレに趣味はない

オレに趣味はない。
尊敬する村上龍が、「趣味はリタイアした人間が老後にするものだ」ということを言っていたというのも大きいが、
たとえそれを抜きにしても、オレに趣味はない。

競馬や音楽は趣味ではないのか、と言われるかもしれないが、趣味ではない。
それらは習慣だ。
好きだが、趣味ではない。
オレは競馬や音楽に没頭することもなければ、仲間と盛り上がるために競馬や音楽をやっているのではない。
ただ好きで、ずっとやっているうちに習慣になったというだけだ。

「習慣は断ち切れる」というのは、これまたオレが尊敬するスティーヴン・コヴィー博士の言葉だ。
その通り、習慣というものは驚くほど簡単に断ち切れる。
それはいい習慣であろうと悪い習慣であろうと異ならない。
オレはずっと競馬も音楽も好きだが、ある日突然習慣が断ち切れ、競馬や音楽に触れることがなくなるかもしれない。

そう考えれば、やはりオレにとって競馬も音楽も趣味ではないのだ。

【今日のまとめ】
センスもない。


というわけで。
  1. 2017/05/25(木) 21:55:41|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

女だって、結婚したいときにプロポーズをしていいのであって、男の返事を待つ必要はない

「男は仕事に行き、女は家事をする」という価値観は順調に崩れつつある。
誰かが仕事をし、誰かが家事をするという分担自体は明らかに必要だが、
そこには男女のどちらかが割り当てられるべき必然性はないし、
また一方が常に仕事をする側で、他方が常に家事をする側である必要もないということに、社会が気付いたのだ。
それがいいことかどうかは独身のオレにはわからないが、
オレは別に家族の誰が仕事をして誰が家事をしようとも構わないと思う。

しかし、そういう価値観は崩れたのに、
「プロポーズは男がするべきだ」という価値観はいまだ根強い。
女が男に指輪をあげたり、結婚を申し込むという例はもちろんあるのだろうが、
それが一般的でないのは明らかだし、それを変だとか、男が情けないとか感じる人間が多いであろうことも間違いない。

オレは別に、女にプロポーズしろとか、男に負担をかけるなと言いたいのではない。
だが、女だって、結婚したいときにプロポーズをしていいのであって、男の返事を待つ必要はない。
もし結婚したいのではなくてプロポーズをされたいだけなのであれば、いずれにせよそれは問題がある。
結婚はタイミングだと言うのなら、今がそのタイミングだと感じたときに動くのが男でなければいけない必然性はない。
告白は女からするのも普通なのに、結婚となるとそれが異常になるのは不思議だ。

しかし、それでも、「たいていは男の家に女が嫁入りするのだから、やはり男から言うべきだ」などと言われてしまうのだろう。
だが、婿入りの場合には女が指輪を渡すのが当たり前なのだろうか。
絶対に違うだろう。

それではイエ制度が形骸化したなどとはとても言えないし、
夫婦別姓の議論など、まだ俎上にも乗りはしない。

【今日のまとめ】
あまり説得力のない話だが。


というわけで。
  1. 2017/05/22(月) 21:00:20|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

消費者として当然の行動を取った

先日、ネットの通販サイトで購入したミニNESがようやく届いた。
発売は昨年の11月だったので、半年近く待たされたことになる。

オレはそのサイトで7月頃に予約をしたのだが、
予約し、7月中にPayPalで決済をしてしばらくしてから、そのサイトの評判があまり良くないということを知った。
詐欺ではないが、詐欺まがいのことをしているということだ。
商品をなかなか発送しないが、「発送しないのではなく入荷しないだけだ」と言い張る。
そして、入金によりある程度の現金が集まると、一部の注文者に発送する。
発送した事実がある以上、売買の実態が存在するものとして、詐欺として扱うことは難しくなるのだ。
そうした巧妙な仕組みを構築した上で、
注文者が泣き寝入りするか、キャンセル料を支払って諦めるのを狙い、儲けを得るという考えなのだろう。

オレもここ最近まで勉強代と思って(いちいち動くのも面倒なので)何もアクションを起こさなかったが、
泣き寝入りするのも癪だし、キャンセル料を支払うのもふざけた話なので、
その会社に「発送されないが、どうなっているか」という旨の問い合わせのメールを送った。

すると、数日して返信があった。
「個別の納期は明言していない。」
これは予想していた通りだ。
発送しないのではなく、まだ入荷していないだけという逃げ口上である。
そして、これに加えて、「差額2万円強を支払えば、納期2週間で発送する」と書かれていた。
あらためてサイトを見ると、通常の納期確約なしの商品が35800円、納期2週間の商品が39800円となっていた。
いつの間にか値上げしているのである。

だが、これは相手に不利になる事実でもあった。
価格こそ異なるが、同じ商品を物理的に納期2週間で納入できるのにそれをしないことは、債務不履行である。
また、故意の立証は難しくなるが、詐欺に該当する可能性もある。

そこで、オレは、
「2週間以内に発送いただけない場合、最寄りの警察署に詐欺事件として被害届を提出する」と返した。
また、キャンセル料を40%としたり、特定商取引法に基づく記載の変更を従前の取引に遡って適用させることは、
消費者契約法10条に反するということも付言した。

すると、その2日後、発送メールが届き、その翌日にはミニNESが届いたのだった
(商品は本物で、見た目や動作も問題はなかった)。

おそらく、相手は、オレを面倒臭い相手だと思ったのだろう。
だが、脅しではなく、もし2週間以内に発送されなければ、オレは実際に警察署に行くつもりでいた。
消費者生活センターでは法的拘束力を持った介入はできないし、
民事裁判で1万円強の返還を求める訴訟を提起するのも面倒だったから、刑事で攻めるのが最良の手段だと考えたのだ。
いずれにせよ、相手は債務を履行したので、オレはもう何もしないし、何もできない。

こうしたサイトであることをよく調べずに注文したオレにも当然落ち度はある。
だが、落ち度があったら泣き寝入りしなければいけないという理屈は成り立たない。
オレは消費者として当然の行動を取ったまでであり、またそうした行動を取ることが、
相手の今後の詐欺まがいの活動を萎縮させ、そうしたサイトを撲滅することに繋がる。
これは必要なことだから、無駄な消耗ではない。

【今日のまとめ】
結果的にプレ値より安く買えた。


というわけで。
  1. 2017/05/20(土) 20:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無駄な消耗を避ける結果、若く見られるようにもなる

何度か書いていることだが、ここ最近になって、年齢よりも若く見られることが以前よりも多くなった。
その理由は明白で、単純にオレが人より苦労をしていないからだが、
理由はともかくとして、これからどんどん歳を取る上で、若く見られることは悪いことではない。
老化をできる限り避け、若くあり続けるということは、
無駄な消耗を避けるというオレのスタンスの一つの結果なので、誇るべきことだ。

今年になって、髭の脱毛に通いだした。
オレはもともと髭が濃く、剃るのが面倒だったので、
見た目というよりは、頻繁な髭剃りという無駄な消耗を避けることを考えた結果である。
二泊三日の旅などでシェーバーを持ち歩かずに済むようになれば、それだけで身軽になる。

もっとも、髭が薄いほうが、若く見えるという副次的な効果もある。
中東などでは髭を生やしていないと子供だと思われるという話も聞くくらいだ。
ここは日本だが、髭が青いよりは、それがないほうが若く見えるのは同じだろう。
ここでもまた、無駄な消耗を避けた結果、若く見えることに繋がるのである。

まだ4回ほどしか通っていないが、部分的には既にかなり薄くなった箇所もあり、
30回のコースで申し込んだので今後には期待できる。
既に無駄な消耗のレベルは低減しつつある。

【今日のまとめ】
無駄な剃毛も避けたい。


というわけで。
  1. 2017/05/19(金) 20:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「愛って暗いね、ナハトムジーク。」

DLミニアルバム「愛って暗いね、ナハトムジーク。」6曲入りmp3/WAV、300円(税込) 詳細はこちら

右サイドバー用

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: