FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

つけめん三三㐂 本店

先週土曜、川崎のチネチッタで「響け!ユーフォニアム」劇場版を舞台挨拶付きで観た。
席は抽選で、なんと最後列の一番端というひどいクジ運だったが、
LIVE ZOUND上映の音はそんな席でもしっかりと良音に聴こえるよう作られていて感心した。

内容についてはここで深くは書かないが、
これまでのシリーズを追いかけてきたファンにはたまらない作品になっているということだけは間違いなく言える。


劇場を出た後、近隣に住む知人と合流し、徒歩で「つけめん三三㐂 本店」に行った。
14時過ぎにもかかわらず並びができており、入店までに10分以上かかった。
オレはまったく知らない店だったが、結構な有名店らしい。

並ぶ前に店の前の券売機で食券を買うシステム。
スタッフが並ぶ客の食券を確認するなど、並びの割にオペレーションはスムーズで、
到着から食べるまでに30分はかからなかったと思う。

IMG_1017.jpg
▲味玉煮番搾り・中盛り(950円)。

定番らしき「味玉煮番搾り」を注文してみた。
いかにもな濃厚魚介系つけ麺というルックス。

190420三三㐂1

麺はしっかりした太さの全粒粉麺。
ちゃんと水切りしてあり、硬さもばっちりでうまい。
この手の風味がいい麺は、あまりつけ汁に長く浸さずにサッと食べるのが好みだ。

190420三三㐂2

つけ汁は煮干の効いた濃厚魚介系だが、
前日に「蕾 煮干分家」のつけ麺を食べたばかりということもあってか、まったく臭みは感じない。
もっとも、当然ながら煮干が目立っていればいいという話ではなく、
オレはむしろこのくらいの方が好みだ。
スープ割りを頼んで完飲した。

この辺に詳しくグルメな知人がわざわざ連れてきてくれた店なので当然ではあるが、完全に「当たり」の店だった。
知らない土地、それもつけ麺となるとハズレが怖くて躊躇してしまうが、
こういう店があると知ることができたのはありがたい。

この店は大島の「玉(ぎょく)」という店の暖簾分けのような形らしいが、
その「玉」もかなりうまいと、今回連れて行ってくれた知人から聞いた。
大島となるとなかなかアクセスが難しいが、少し興味が湧いてくる。

【今日のまとめ】
川崎だと家系じゃないんだな、という気づき。


というわけで。
  1. 2019/04/24(水) 20:00:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

蕾 煮干分家

先週金曜、大宮に用事があったので、久々に西口の「蕾 煮干分家」に寄った。
19時40分頃の入店で並びは1人ほどで、すぐに着席できた。

もっとも、この店は着席してから提供までがかなり長く、最低15分程度待たされる。
太麺なので仕方がない部分はあるにせよ、
他にここまで待たせるつけ麺店はあまりないので、オペレーションの悪さを感じてしまう。

190419煮干分家3
▲辛煮干つけ麺・大盛(900円)。

190419煮干分家1

東口の「蕾 本家」よりもずっと太い多加水麺は食べごたえたっぷり。
途中でレモンを搾って味を変えることで、最後まで飽きずに食べられるのもうれしい気遣いだ。

190419煮干分家2

辛タレがブレンドされた濃厚な煮干のつけ汁は、やや煮干の臭みがあるが気になるほどでもない。
極太麺との相性もよく考えられているのだろう、ドロドロすぎない程よい粘度のスープである。
辛さはピリ辛程度で、水が欲しくなるようなものではない。
いつものごとく、スープ割りを頼んで完飲した。

上述の通り、待たされる時間が長いので用事がある際などには寄りにくいが、
味は相変わらずレベルが高く、また食べたいと思わせられる。
立地の隠れ家感も心地よく、末永く続いてほしい店だ。

【今日のまとめ】
店内BGMがNACK5なのもいい。


というわけで。
  1. 2019/04/23(火) 20:00:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

インフルエンザではなかった

昨日、インフルエンザかもしれないという話を書いたが、
結果から言えば、インフルエンザではなかった。

朝には38度台の発熱があり、会社を休んで昼に内科に行った。
そこでインフルエンザの検査をしたのだが、陰性だった。
まだ微熱はあるものの、熱は下がりつつあるので、どうやら風邪のようだ。

夜から昼にかけて全身に激しい痛みがあり(特に腰がひどかった)、
これでインフルエンザでなければ何なのだ、という気持ちになったが、
いざ「違う」という診断を受けると、少し身体が軽くなった気がするのだから不思議なものである。

「病は気から」と断ずるのは危険だし、オレは普段そういう考え方はしていないが、
そういう部分がまったくないかと言われると、やはりあるのだろうと思う。

【今日のまとめ】
今週でよかった。


というわけで。
  1. 2019/04/22(月) 21:02:08|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インフルエンザかもしれない

久々に体調を崩した。
オレは普段、このブログをインフルエンザにでもかからない限り更新するようにしているが、
今回はもしかするとその可能性があるので、明日病院に行くつもりだ。

きのうの午後くらいから突然喉が痛くなり、夕方には鼻水が止まらなくなった。
きょうの午後までは37度前後の微熱で落ち着いていたが、昼寝してから夕方に起きると、38.6度の熱があった。
その後37.5度くらいまで落ち着いているが、
頭が重く、全身に痛みがあるので気が抜けない。

この時期に無理矢理出社すると、職場の周囲の人の10連休を奪いかねないのが一番怖い。
こんな時期にインフルエンザなんて、と思ったが、Twitterなどで検索するとB型などがまだ流行しているようだ。
オレはもう10年以上インフルエンザとはご無沙汰なので、まだ「違う」と思いたいところだが、
とりあえず、医者の判断を仰ぎたい。

【今日のまとめ】
食欲はある。


というわけで。

  1. 2019/04/21(日) 19:58:40|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一度終わっているから怖くない

オレの尊敬する友人であるむかどん君のエントリを読んだ。

まさにその通りだと思う。
一度死んでいれば、いまの人生はロスタイムのようなものだ。
本来はないはずの人生なので、怖いものは特にない
(もちろん、怖いものが全くないわけではないが、そういう心持ちでいられる)。
もし失敗しても、それで元々なのだ。

オレも、死んだとまでは言えないが、一度終わった人間だ。
29歳無職、司法試験5回失敗、アルバイト経験すらまともになし。
吃音で、自分の名前も満足に名乗れない。
あるのは持ち家と、それにかかる年数十万円の固定資産税だけ。
5回目の司法試験に落ちた瞬間、オレは完全に終わったと思った。

終わったので、とりあえず動いてみることにした。
死ぬのは、もう少しして、完全に生活費が底をついてからにすればいい。

しかし、なぜか、これまでより生きやすくなった。
終わったはずなのに。
これまでは、失敗できないという気持ちから用心深くなり失敗ばかりしていたが、
「どうせ終わっているので失敗してもともとだ」と思って行動し始めたら、あまり失敗しなくなったのだ。

司法試験の不合格の当日から人生初の就職活動を始め、二週間後には内定をもらった。
いい物を作っている、いい会社だ。

給料は同世代の平均で考えれば高くもないが安くもなく、29歳元無職にしてはかなり恵まれた額をもらえている。

仕事では周りに迷惑をかけているが、
オレはどうせ終わった人間なので、怒られても大してダメージは受けない。
迷惑をかけて当たり前の能力しかオレにはないからだ。
むしろ、それでもたまに言ってもらえる感謝の言葉がありがたい。

会社をクビにならない限り、少なくともオレは死なない。
「生き抜く」というオレの人生の目標は、今のところ何とかなりそうだ。
たとえクビになったとしても、オレは怖くない。
それが本来の終わったオレの人生だからだ。

強いかどうかはともかく、オレの人生は終わったおかげで楽しくなった。

【今日のまとめ】
会社への恩義。


というわけで。
  1. 2019/04/20(土) 20:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: