FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

中一日の筋肉痛

疲労感がものすごい。

勘違いしないでほしいが、新型コロナウイルスによる倦怠感ではない。
先日、群馬を訪れた際の動きの反動だ。

オレは普段運動不足で、そこに昨今のテレワークときて、運動不足に輪をかけている。

その状態で土合駅の462段の階段を上り下りし、吹割の滝の遊歩道をまるまる一周したのだから、反動は大きい。

たちの悪いことに、30代の筋肉痛は中一日でやってくる。
子供の頃は当日の夜には筋肉痛になっていたものだが、加齢によって身体も鈍くなるのだ。
その鈍さのせいで、「なんだ、まだ動けるではないか」と当日調子に乗ってしまい、あとでひどい目に遭う。

もう三日経つというのに、まだ筋肉痛が抜けない。
情けない身体になったものだが、
そんな身体と付き合っていくのも、また人生というものだ。

【今日のまとめ】
せめて緑のリングは毎日閉じたいが。


というわけで。
  1. 2020/08/04(火) 20:00:59|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

吹割の滝

IMG_6096.jpeg

土合駅の次に向かったのは、沼田市にある「吹割(ふきわれ)の滝」だった。
オレはよく知らなかったが、県内でも人気の観光地であるようで、それなりに賑わっていた。
もっとも、エリア自体が広いので、特に「密」を感じることはなかったが。

IMG_6097.jpeg

IMG_6100.jpeg

「東洋のナイアガラ」と言われているそうだが、
なるほど、日本でイメージする滝のような、細長く高低差の滝とは異なる、低くダイナミックな滝だ。
サウナの好きなオレはつい水風呂のジャグジーを想起してしまうが、もちろんここに飛び込めば命はない。

IMG_6099.jpeg

写真の奥に見える橋は遊歩道の一部で、一周できるコースになっている。
それなりの距離があり、場所によっては「熊出没注意」の札があるなど、緊張感のあるエリアだった。

IMG_6108.jpeg

途中、三箇所の観瀑台がある。
あまり「映え」な場所ではない様子だが、なるほど見えるには見える。

IMG_6110.jpeg

やっと遊歩道を一周して国道沿いに戻り、そこから撮ったのがこの写真だが、
こちらのほうがきれいに見える気もする。

国道沿いには物産館もあり、駐車場に戻りがてら買い物もできる。
遊歩道のほうには何やら怪しげな土産物屋も立ち並んでおり、まだ昭和感を残した珍スポット的雰囲気もある。
この時期でも比較的涼しいし、蚊もいなかったので、おすすめできる名所だと思う。

【今日のまとめ】
滝沿いに柵がないのも凄い。

というわけで。
  1. 2020/08/03(月) 21:52:21|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

土合駅

IMG_6068.jpeg

上毛高原駅から車を走らせ、JR上越線の土合駅に行った。
「ミッドサマー」の例の小屋によく似ているが、もちろん偶然である。

IMG_6085.jpeg

入り口には「日本一のモグラ駅」を自称する木の板が取り付けられている。
新潟方面のホームに進めば、それが自称ではないということがよくわかるのだが。

IMG_6071.jpeg

ホームはこの階段をすべて降りきった先にある。
もちろんエスカレーターやエレベーターは設置されておらず、
列車に乗りたければこれをすべて自らの足で降りなければならない。

IMG_6074.jpeg

ホームには立派な駅名標と、訪問者ノートなどが置かれた待合室、そしてトイレがある。
トイレは年季こそ入っているが、掃除は定期的に行われているようで汚くはない。

IMG_6083.jpeg

階段には10段ごと(最後だけは482段目)に数字が書かれている。
ホームから戻るのは絶望的な気分であったが、この数字を頼りにどうにか乗り切った。

IMG_6088.jpeg

土合駅の近くの土合橋には、「湯吹の滝」と呼ばれる人工の滝があった。
紅葉の時期にはさぞ美しそうだが、緑の時期の眺めも悪くはない。

【今日のまとめ】
後ろの山もミッドサマー感ある。


というわけで。
  1. 2020/08/02(日) 23:11:37|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上毛高原駅の駅そば

IMG_6059.jpeg

上毛高原駅に車で行った。
駅そばを食べるのが目的である。
片道二時間半で行くことができた。

IMG_6065.jpeg

そば店の開く九時半を狙って出発し、狙い通りに到着する。
先客はおらず一番乗りだった。

IMG_6060.jpeg
▲天玉そば(450円)。

IMG_6062.jpeg

知人のおすすめで訪れたのだが、なるほど、駅そばとしてはクオリティが相当に高い。
そばの麺はチェーン系のそば店のそれとは異なる、そばの風味が高い独自のものだった。
野菜のかき揚げも、玉ねぎの甘みがよく効いていてつゆとの親和性が高い。
生卵をよく溶かしたつゆまで完飲し、これを朝食とした。

新幹線のみの駅ということもあって、構内には客がほとんどいなかった。
密を回避しつつうまいそばを食べる。
これはこれで、週末の新しい過ごし方なのかもしれない。

【今日のまとめ】
次回はコーヒーも頼んでみたい。


というわけで。
  1. 2020/08/01(土) 23:24:17|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Apple Watchで目覚める

先日の仙台への旅ではカプセルホテルに泊まったが、やはりオレはカプセルホテルが好きだ。
個室のホテルと違い、眠ることに集中できるのがいい。
サウナに入り、食事をして酒を飲み、耳栓とアイマスクをしてカプセルに入ると、気づけばもう朝だ。

カプセルホテルでのひとつの問題が、どうやって目覚めるかである。
個室ではないので、アラームは使えない。
スマートフォンなどのバイブレータ付きのアラームで起きるのも手だが、
眠っている間に身体から離れてしまうと、そもそも鳴っていることに気づけない。



そんなときに便利なのが、Apple Watchのアラームである。
Apple Watch以外のウェアラブルデバイスにもアラームは付いているだろうから、もちろんそれでもいい。
腕に巻き付けてあるので、身体から離脱しないし、
その状態でしっかり振動するので、気がつかず起きられないということはまずない。
今回の旅でも、ばっちり起きられた。

バッテリーの問題に関しては、眠る前に入浴している間に充電しておけばすぐ100%になるので、
寝ている間に電池切れになる心配はない。
朝風呂の間にでも再び充電しておけば、翌日も問題なく活動できる。

健康管理や腕での電子決済など、Apple Watchにはずいぶんと助けられているが、
カプセルホテルでも助けられるとは、もう頭が上がらない。

【今日のまとめ】
リングはめったに閉じないが。


というわけで。
  1. 2020/07/31(金) 18:22:21|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: