FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

ブレない

先日、久々の知人と酒を飲んだとき、「お前はブレない」ということを言われた。
文脈からして、いい意味で言ってもらえているのは間違いない。

「ブレない」とひとえに言っても、色々な意味があると思う。
オレがそう言われたのは、おそらく、変わらないという意味だ。
このブログやTwitterも実名で10年近く続けているし、メールマガジンも書き続けている。

これがいいことなのか、オレにはよくわからない。

変わらずに愚直に続けるというのは、いいことのようにも思える。
だが、オレの場合、変わらない一方で、変われないというのもある。
変える勇気がないのだ。

オレの尊敬するある先輩がいるが、その人はすぐに言うことが変わる。
何かをやると宣言し、しばらくはそれを続けるのだが、
気付くとそれをやめ、別のことを始めていたりする。
それを見て、オレは初め、その人は自分との約束が守れないのかと思った。

しかし、見方を変えれば、その人は、やめる勇気を持っているということだ。
一度周囲に「やる」と宣言したことをやめれば、それを悪く言う人は当然現れる。
だが、その人は、そうしたリスクを踏まえてなお、やめるという選択をしたのである。

オレは、たとえ違和感を感じても、一度始めたことをやめるのが苦手だ。
続けるのを褒めてもらえるのはありがたいが、
それはやめる勇気がないということも同時に意味する。

そのことがオレにとって無駄な消耗なのかどうかは、まだわからない。
ここから10年や20年、ブログやメルマガを書き続けてみれば、答えがわかるのかもしれない。

【今日のまとめ】
二郎のブレは嫌いじゃない。


というわけで。
  1. 2018/12/11(火) 20:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いづみや 第二支店

先日、大宮の「いづみや 第二支店」で午前10時から飲んだ。

IMG_5715.jpg

IMG_5718.jpg

IMG_5722.jpg

IMG_5725.jpg

「ぶどう酒」と書かれたメニューを注文したら単なるボジョレー・ヌーボーであったり、
それを飲みながらみんなで名張毒ぶどう酒事件の話で盛り上がるなど、有意義な会だった。

それにしても、ここのハムカツはいつ食べてもうまい。
もし、「無人島に一種類だけ好きな食べ物を持っていくことができ、
死ぬまでそれしか食べられないが、それだけはいくらでも食べられる」
と言われたら、オレはいづみやのハムカツを選ぶだろう。

この頃は肉厚のハムカツばかりがもてはやされるが、オレはいづみやの薄くてサクサクしたハムカツが大好きだ。
そして、こんなハムカツを出す店を、オレは他に知らない。
平日の昼に来て、酒を飲まずにハムカツだけを食べてもいいと思うくらいだ。

こういう唯一無二のメニューがある店は強いと、あらためて思い知る。

【今日のまとめ】
焼きそばも最高だが。

というわけで。
  1. 2018/12/10(月) 20:00:00|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金曜のカレー

先日の金曜、昼休みにカレー屋に行った。
オレはよく、金曜にこのカレー屋に行く。

会社の近くにあるインドカレーの店はなかなかうまく、1000円以下で満腹になることができる。
オレにとって昼食に1000円は予算オーバーだが、
たまの贅沢としてはちょうどいい金額だ。

日替わりのカレー3種から2種が選べ、サラダとタンドリーチキンとナンが付いてくる。
ナンはおかわり自由で、回転がいいからか、焼きたてがすぐに出てくる。

金曜にカレーを食べるというのが何よりいい。
疲れがたまった金曜の身体に、カレーのスパイスが染みる。
また、海軍や海上自衛隊と同じく、金曜にカレーを食べることで曜日感覚を失わないというメリットもある。
仕事は航海に似て、ルーティンの繰り返しだから、船乗りを真似るのは理にかなっている。

金曜のカレーは、無駄な消耗の対極なのだ。

【今日のまとめ】
海軍カレーはあまり好きではないが。


というわけで。
  1. 2018/12/09(日) 20:00:00|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時間を金で買う

先日、ダイソンのドライヤーを買った。



4万5千円ほどしたが、PayPayという電子マネーのキャンペーンと、ビックカメラのポイントが合計で1万円以上戻ってきたので、実質的にはもう少し安く買えた。

ドライヤーに4万円以上出すのはさすがに勇気を要したが、それでも欲しいと思わせるだけの製品だった。

先月行ったスーパー銭湯で、そのダイソンのドライヤーが5分間100円で使えるようになっていた。
オレは使う気がなかったのだが、友人がそれを試し、
一瞬で乾いたから使っていいと言うので、オレも使わせてもらった。

すると、その言葉の通り、あっという間に髪が乾いた。
ドライヤーではなく、まるでジェット機のような音で、強力な風が吹き付ける。
一瞬は言いすぎかもしれないが、普通のドライヤーの半分以下の時間で髪が乾いてしまった。
しかも、それでいて熱くない。

オレはそれ以来、ずっとこのダイソンのドライヤーが気になっていた。
オレの性格上、一度こうなったら買うまで気になり続けてしまうので、
今月ついに購入したというわけだ。

髪が早く乾けば、それだけ朝晩に使える時間が増える。
これはまさに、「時間を金で買う」という行為だ。
それは無駄な消耗の対極にある。
むろん、金は有限だし、オレの収入は多くないので、その決定には最新の注意を要する。
だが、それによって得られるものは大きい。

以前購入したジェットウォッシャーもまさにそうだった。
数万円で時間や精神的な満足を買えるのなら、出さない手はないとオレは思う。

【今日のまとめ】
ルンバはまだ食指が動かない。


というわけで。
  1. 2018/12/08(土) 20:00:00|
  2. ガジェット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祖父が亡くなった

先日、祖父が亡くなった。
入居していた老人ホームで、深夜3時頃、眠るように亡くなった。
93歳だった。

祖父は大正生まれだったので、
あと半年ほど頑張れば4つの元号をまたぐことができたのが惜しいが、
充分に大往生といえるだろう。
最期までしっかりと介護してくれたホームの職員には頭が上がらない。

病気で腰が曲がり、晩年は歩くこともままならなかったが、
目や耳はよく、最後まで車椅子以外の器具に頼ることはなかった。
ときには意識がはっきりしないこともあったが、
認知症というものでもなく、最後までオレのことは理解してくれていた。

そんな祖父を施主として無事に送ることができたのは、うれしいことだ。

祖父との思い出は数多く、当然すべてを書けるはずもない。
その中で、なぜだか最もはっきりと思い出すのが、
小学生の頃に祖父と一緒にアメ横に行き、
そこで海外版のハイパーヨーヨーを買ってもらった思い出だ。
その紫のヨーヨーは、いまでもオレの部屋にある。

人はいつか死ぬものだし、
祖父は健康に長生きしたから、特別な悲しみはない。
むしろ、平成の終わりに、こうした形でオレが家を継ぐということへの責任感のほうが強く感じられる。

いま思えば、祖父は、オレが就職し、収入を得るようになったのを見届けて、この世を去ったのかもしれない。

これまで散々迷惑をかけたが、
いまなら、後継ぎとして少しは格好をつけることができると思う。

無駄な消耗を避け、オレも祖父のように長生きしたいところだ。

【今日のまとめ】
100歳の壁は高い。


というわけで。
  1. 2018/12/07(金) 20:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: