怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

洗車で心を整える

最近、心を整えたい時には洗車をするようにしている。
先日は馬券を外して少し心が苛立ったので洗車をして、
今日は、ここ数日の生活リズムが乱れ気味になっていたので洗車をした。

車をCX-3に変えて車高が低くなったので、オレの身長でも脚立などを使わずに洗うことができる。
蛇口に繋いだホースにトリガー式のシャワーヘッドを取り付け、まず水を車体に掛けて大まかに汚れを落とす。
その後、バケツに薄めたカーシャンプーにスポンジを漬けて泡をすくい、その泡を車体全体に付けていく。
それを再びシャワーの水で落とし、セーム革で水滴を落とす。

それだけの作業で、早いと30分ほどで終わってしまうのだが、
達成感とピカピカになった車体を見ると、心が晴れやかになり、苛立ちや焦りから解放される。

部屋の掃除は週に一回は行うようにしていて、それもそれで気分は晴れるのだが、
洗車の方がより晴れやかな気持ちになる。
それはおそらく、自動車のように大きな一つの物だけを念入りに掃除するということが他にあまりないからだろう。
オレはあまり洗車が上手い方ではなく、いわゆる洗車ムラが気になることもあるが、
徐々に改善していきたい。

【今日のまとめ】
洗車後にワイパーを掛けるのが楽しい。


というわけで。
  1. 2016/12/08(木) 22:33:23|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

役に立たないのがインターネット

「キュレーションメディア」に関する一連の出来事を受け、ある運営会社の会見が開かれたが、
その中の質疑応答における運営会社の会長の談によれば、
「インターネット上の情報が役に立たなかった」ことが、そうしたサイトを立ち上げるきっかけとなっているようだった。

オレは、インターネットの情報は元来役に立たないものだと思っているし、
役に立ったら終わりだとさえ思っているので、その時点でキュレーションメディアとは肌が合わないと感じた。

すぐに役立つものは、すぐ役立たなくなる。
オレが尊敬してやまない故橋本武先生が著書で語っていた言葉だが、これはその通りだ。

すぐ役立つ情報は、単なる知識でしかない。
知識は、経験とは異なる。
知識は生きていく上で必要なことだが、それは経験ではないので、その情報を得た誰しもに再現性がある。
誰しもに再現性があるということは、その知識を仕事にして食っていくことはできないということだ。
だから、すぐ役立たなくなる。

オレはインターネットの情報が役立つことを期待していないし、実際に役立つことは今後もないだろう。
便利であったり、何かのきっかけになることはあるだろうが、
それはそのまま、ただ便利であったりきっかけになるにすぎないのだ。

たとえば、このブログやオレのメールマガジンが何かの役に立ったことがあるだろうか。
役立たないように書いているとまではいかないが、オレは上記のような考えに基づいて生きているので、
オレの生み出したこのブログやメールマガジンの文章は必然的に役立たないものになっているはずである。
オレは、インターネットでなく外部での行動で他人の役に立てればそれでいいし、そうすることしかできないと考えているので、
それは諦念や退廃的な思想ではなく、何の問題もない。

【今日のまとめ】
とはいえ、昔のGoogleは多少は役に立っていた気がする。


というわけで。
  1. 2016/12/07(水) 20:47:46|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

健康への不安

オレはいま無職だが、そのことで最も不安なのは、
収入でも社会的地位でもなく、健康のことだ。

ロースクールに通っていた2年半前までは学校で健康診断を受け、
心電図や尿検査などで重篤な病気にかかっていないことを確認できたのだが、いまはそれがない。
症状が出る病気であれば自発的に病院に行けるが、
それこそ癌であるなど、密かに進行するタイプの病気にかかっていた場合、まず気付くことはできない。
有償の人間ドックに行くことは可能だが、
学校の健康診断のように強制される機会がないので、どうしても後回しになってしまうのが現状である。

現時点に家庭内の面倒な問題を鑑みるに、オレがもし病気で急逝してしまうとかなり面倒なことになるので、
オレが親よりも先に死ぬことは何が何でも避けなければならない。
そのためには健康に気を使う必要があるが、いくら気を遣っていても病気になる時はなる。
そう考えるとやはり健康診断や人間ドックに行かなくてはいけないなと思うのだが、
病気でもない(と思われる)のに病院に行くのは、悪いことをしていないのに警察署に行くのと同じで、どうにも気が引けてしまう。
何かこう、アニメやアイドルなどとコラボするなど、
イベント的に行われる人間ドックは存在しないのだろうか。
そういうものがあれば、オレは単純なので、すぐに行く気になるだろう。

【今日のまとめ】
黒烏龍茶という気休め。


というわけで。
  1. 2016/12/06(火) 21:43:52|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

まぜそば 七

このところ渋谷の伊藤塾に隔週で答練に通っているのだが、
渋谷駅へと帰る坂の途中にある「まぜそば 七」という店が以前から気になっていたので、先々週に入ってみた。
その時食べたまぜそばが悪くなかったので、今回も再び寄ることにしたのだった。

おそらく今年になってからできた店で、渋谷の他の場所から店名を変えてここに移転したらしい。
それほど小綺麗な店内ではないが、掃除はされているので、おそらく意図的にそういう雰囲気にしていると思われる。

前回は普通のまぜそばを注文したので、今回は辛まぜそばにしてみる。
味玉も食べたかったので「味玉辛まぜそば」の大盛を注文。
並盛と大盛は同価格。
提供は早く、注文から6、7分で出てきた。

IMG_1923.jpg
▲味玉辛まぜそば・大盛(870円)。

トッピングは炙りチャーシュー・ネギ・メンマ・フライドオニオンに味玉。
テーブルに貼ってある案内には「まずはかき混ぜてそのまま食べろ」という旨書かれているので、かき混ぜてそのまま食べる。
デフォルトでタレが入っているため、そのままでもうまい。
前回食べた普通のまぜそばと違って、写真でも分かる通り唐辛子の風味が効いていてピリ辛だ。
麺は太麺の部類ではあるが、もっと太い麺の店に慣れているからかあまりそう感じない。
だが縮れ具合はよく、タレもいい感じで絡んで好みだ。

数口食べた後、案内に従い、卓上にある酢とラー油、ニンニクを入れてかき混ぜる。
すると味に深みが増し、一気に食が進む。
前回も感じたのだが、この店のまぜそばが良いのは、こうして酢とラー油を入れても、あまりジャンクな味にならない点だ。
濃いには濃いのだが、それとなく品があって食べやすい。
炙った部分がサクサクになっている面白い食感のチャーシューやフライドオニオンも互いにぶつかり合わず、いい引き立て役になってくれる。

満足の中、底に残ったタレをレンゲですくって完飲。

先々週のまぜそばに続き、この辛まぜそばもうまかった。

なんというか、大満足ではないのだが、しっかりしているという印象の店だ。
正直言って、帰り道になければ寄らないだろう。
何が何でもここに行きたいという感じではないのだ。
だが、いざ食べるとうまく、決して妥協した気持ちにはならないのである。
きっとこれは、「オレの好みそのものではないが、うまい」ということなのだろう。
量もそれほど多くなく、上述したようにジャンク感も低いからか、食後の胃もたれもない。
こういう店は長く生き残れるのではないだろうか。

ラーメンも出しているようなので、機会があればまた立ち寄って食べてみたい。

【今日のまとめ】
この先生きのこる店。


というわけで。
  1. 2016/12/06(火) 00:08:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

何も得られない検索

内容の信頼性がまったくない医療系のキュレーションメディアに検索サイトの検索結果が汚染されているという話が盛んになっていたが、
オレは普段そうしたことを検索しないので、それはどうでもいいことだと思っていた。
しかし、つい最近、実際に不便に直面したのだった。

オレは爪が伸びるのが異様に早いということは何度かこのブログにも書いているが、
爪切りの頻度が高い以外は特に困らないとはいえ、どういった理由で早いのかがふと気になり、
「爪 伸びる 早い」でGoogle検索してみたのだった。

すると、

"えっ!爪が伸びるのが早い原因は病気の可能性アリ?"
"爪が伸びるのが早い原因!病気じゃないよね?!"
"爪伸びるのが早い人は だった!?"

などという見出しが上位にヒットしてきたが、
この見出しから想像できる通り、どれも胡散臭いキュレーションメディアの類だった。
タイトルはあくまで疑問形なので何も言っていないに等しいし、
内容も、「〜と言われている」「〜そうです」「〜と考えられます」という文末ばかりで、
かつ信頼性ある出典も挙げられていないので、結局何の知識も得られない。

結局、なぜ爪が伸びるのが早いのかについて、確かな結論を得ることはできなかった。

ネットの検索で正しい医学的知識を得ることなどそもそも難しいのかもしれないが、
このようにあたかも原因がはっきりしているかのような誤解を招く記述のサイトが上位にヒットしてくる現状は異様だ。

SEO対策やアフィリエイト狙いなのかもしれないが、
こうした節操のなさはかえってその企業や書き手の信頼を失う結果になるだろうし、無駄な消耗以外の何物でもない。

【今日のまとめ】
昨日深爪にしたのにもう白い。


というわけで。
  1. 2016/12/05(月) 00:01:22|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「愛って暗いね、ナハトムジーク。」

DLミニアルバム「愛って暗いね、ナハトムジーク。」6曲入りmp3/WAV、300円(税込) 詳細はこちら

右サイドバー用

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: