FC2ブログ

怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

眠る力

何度も書いていることだが、電車での睡眠の質は、左右の人間に左右される。
駄洒落ではない。

きのうきょうと、当たりかはずれかで言えばはずれだ。
隣に大柄な人が座ってきて、数分おきに腕が当たる。
せっかく眠りにつきそうになっても、その腕の当たる感触で目が覚めてしまうのだ。
その結果、ほぼ一駅ごとに目が覚めることになり、
電車で睡眠時間を補おうというオレの目論見は崩れ去ってしまう。

どうしても眠ければグリーン車に乗る、というのもありかもしれない。
お金で睡眠時間を買うのだ。

しかし、これまた何度も書いているように、
オレはロングシートでしかうまく眠れない。
この前の大阪行きでも、往復ともに新幹線では眠れなかった。

隣が誰だろうが、どんなシートだろうが上手に眠ることができれば、
きっと仕事も遊びもクオリティが上がるのだろうなと考えると、
この「眠る力」のトレーニングは急務であるように思われるが、
ではどうすればいいのかと言われると、なかなか難しいところだ。

いい眠り方があれば教えてほしい。

【今日のまとめ】
休日の午後の電車ならすぐ眠れるが。


というわけで。
  1. 2019/06/25(火) 13:14:18|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ザ・グランドスパ南大門

先週末は、2日続けてサウナに泊まった。
それぞれ大阪と宇都宮という、普段のオレならまずない移動距離での連泊である。

宇都宮にはGRAPEVINEのライブの後にもともと泊まる予定だったが、
大阪のほうは、友人が亡くなったため急遽行くことになったため、このような強行軍となったのだった。

今回は、2日とも、サウナ後にそのままサウナの館内で飲んだ。
大阪でそうしたことは先日のエントリにも書いたが、
宇都宮で泊まった「ザ・グランドスパ南大門」でも、同様に館内で飲んだ。
この「南大門」、館内に焼肉店があるのである。

サウナ後に館内から出ず、まだ身体の熱気も冷めやらぬまま食べる焼肉は最高だ。
価格も手頃な割に肉は悪くなく、満足いく内容だった。

サウナに入り、焼肉を食べ、眠る。
これが一度も外に出ることなくできてしまうというのはすごいことだ。

この「南大門」、フェイスタオルが一枚しかもらえない以外は完璧なサウナである。
宇都宮という立地ゆえ行きづらい人も多いだろうが、ぜひ一度訪れてほしい場所だ。

【今日のまとめ】
レモンサワーがいい。


というわけで。
  1. 2019/06/24(月) 13:08:26|
  2. サウナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

断腸の思いでキスを



2012年に作ったミニアルバム「愛って暗いね、ナハトムジーク。」に収録した、「断腸の思いでキスを」という曲がある。
この曲の間奏とアウトロのサックスは、山田ワープさんによるものだ。
山田さんといえば電子楽器EWIを吹くことで有名だが、彼はサックスの奏者でもあった。

2012年の夏ごろ、山田さんに「サックスのソロを吹いてくれないか」と頼んだところ、彼はすぐにそれを快諾してくれた。
暑い中、当時川越にあったアレンジャーのナメさんの自宅兼スタジオにサックスを持って立川から来てもらい、その場でレコーディングした。
「うまく吹けるかわからない」と謙遜しながらもそのプレイは素晴らしいもので、
それは音源を聴いてもらえればわかると思う。

オレは、ソロ部分のメロディの指定も一切しなかった。
いま思えば乱暴だったが、山田さんは嫌な顔ひとつせず、「考えてきた」というメロディを吹いてくれた。
それは結果として、この曲を形作る重要な要素になっている。


※14:40辺りから。

2014年になり、トーニャハーディングのレコード「spa wars」のリリースパーティーにオレが出演することになったとき、
DJ枠で出演していた山田さんに、この曲でEWIのソロを吹いてもらった。
ギター弾き語りとEWIという組み合わせは絶妙で、音源版とはまた違ういいアレンジになった。

結局、山田さんと演奏で共演できたのは、この「断腸の思いでキスを」だけになった。
昨年出した「主に、オレの望みと喜びで。」でも彼に依頼することを考えたのだが、
彼が大阪に行ったこと、スケジュールの都合などから、結局は頼まずに終わってしまった。
そのことを後悔しても仕方がないし、実際後悔していない。
いまは、この曲が音源として残り、山田ワープの音を永遠に再生できることを喜ぶべきだと考えている。

どちらも無料で聴けるようにしてある。
オレの歌はどうでもいいから、山田ワープの音だけでも聴いてほしい。

【今日のまとめ】
また大吉山に登りましょう。


というわけで。
  1. 2019/06/23(日) 22:14:39|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サウナで飲む

世話になった友人が亡くなり、通夜に参加するために大阪に行った。
その晩は梅田のサウナに泊まり、
風呂に入ったあとでそのまま食堂で飲んだ。

サウナで飲むのはいい。
外に出て飲むのももちろん楽しいが、着替えて外出するのは面倒である。
サウナの中でそのまま飲めば、館内着のままでいいし、
飲んで眠くなったら、そのままカプセルに向かって朝まで眠ることができる。

人気サウナは食事のレベルも高い。
オレの好きな「サウナしきじ」の定食やつまみがうまいことは何度も書いているが、
今回泊まった梅田の「ニュージャパン」も、満足いく味のものを提供してくれる。

サウナ後の酒や食事は、「身体に染み渡る」という表現がぴったりだ。
外出せずにそのまま館内で飲食することで、その染み渡る感覚を逃さずにすむのである。

サウナと水風呂とそのあとの食事。
この3つはセットである。
だからこそ、オレたちはきょうもサウナへと向かうのだ。

【今日のまとめ】
もちろん飲酒前には水分補給。


というわけで。
  1. 2019/06/22(土) 12:21:20|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

友人が亡くなった

友人が亡くなった。
いまはその友人の通夜に出るため、新大阪行きの新幹線に乗っている。

ゴールデン・ウィークの連休も本来はその友人と大阪で飲む予定だったが、出発する前日に彼が意識不明であることを知らされた。

オレはそれを聞いたショックを紛らわすためにこの一か月ひたすら遊び続けたが、
ふとした瞬間に心に隙ができるたび、大きな寂しさが襲ってくるのだった。

5月の中旬、一般病棟に移った彼に会いに行った。
彼は言葉を話せる状態ではなかったが、その寝顔は安らかだった。
状況はよくないと家族の方に聞かされたが、
それでも、彼の顔を見たことでかなり気持ちは落ち着いた。

状況からして、いまのような日が来ることはわかっていた。
だが、やはり、その日が実際に来ると、寂しい。

これからふたたび彼に会うわけだが、
なんとなく、オレはきっと泣かないのではないかと思う。
おそらく、その場で襲ってくるのは悲しみよりも寂しさのほうが大きいはずだ。

彼はオレよりも歳上で、いろいろなことを教わった。
オレの楽器に参加してもらったこともあった。
一緒に聖地巡礼をしたり、レンタカーで旅をしたこともあった。
亡くなったことの悲しさより、そういうことがもう二度とできないことの寂しさのほうが、いまのところ大きい。

山田ワープさん、ありがとうございました。

【今日のまとめ】
また大吉山に登りましょう。


というわけで。
  1. 2019/06/21(金) 14:32:15|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「主に、オレの望みと喜びで。」

DLミニアルバム「主に、オレの望みと喜びで。」6曲入り、600円(税込)~

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: