怠惰と汗と現実と

キムラヤスヒロ(鳩)公式ブログ

中古タイヤ市場 相模原店

横浜市の友人宅に泊まり、その翌朝に帰宅がてら相模原の「中古タイヤ市場 相模原店」に寄った。
10時半過ぎ頃の到着で先客はおらず、その後もオレの滞在中には親子連れが途中で一組訪れた程度だった。

170726中古タイヤ市場1

静寂の中に雨音だけが響き、綺麗にメンテナンスされた大量の自販機が並ぶ光景は美しい。
先月訪れた際、新たな食品自販機の追加予定もあると聞いたが、今のところまだ増設はされていないようだ。

170726中古タイヤ市場2
▲チャーシューメン(400円)。

170726中古タイヤ市場3

おなじみ富士電機のラーメン自販機でチャーシューメンを買って食べる。
400円という手頃な値段ながらチャーシューがたっぷりと入り、わかめやナルトのトッピングも嬉しい。
味も素朴な美味しさで、スープもしっかりしていて中途半端な店のラーメンよりも遥かにハイレベルだ。

今回は「自販機店舗に行くぞ」と意気込んだわけではなく、純粋に帰り際に立ち寄って遅めの朝食として食べたわけだが、
その「特別でない感じ」がたまらない。
近年人気の高まっている自販機店舗だが、
それが観光地的な人気にとどまってしまっては、一回もしくは数回きりの訪問となり長続きは難しい。
近隣の人々のコンビニ代わりの利用や、こうやって普通の食事としてドライブイン的に立ち寄る利用があってこそ、その灯火を絶やさないことに繋がるとオレは思う。

170726中古タイヤ市場4

帰り際にハンバーガー自販機でハンバーガーを一個買い、帰りの高速のPAに車を停めて食べた。
少し冷めていてもなかなかうまいものだ。

【今日のまとめ】
本業のタイヤ屋さんの方はなかなか混んでいた。


というわけで。
  1. 2017/07/27(木) 21:17:35|
  2. 自販機
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラーメン二郎 中山駅前店

昨日、横浜の友人宅に行く用事があったので、夕食にその友人と中山の二郎に行った。
友人宅には車で行ったのでそのまま車を使い、中山駅近くのコインパーキングに駐車し歩いて一分ほど。

19時過ぎの到着で並びはほとんどなく、到着からすぐに店内で待つことができた。
そこから数分で席が空き案内され、10分強で提供までありつけた。

空いていたというよりはうまく列の切れ目のタイミングで到着できたという感じで、
オレたちが食べている時には店外まで並びができていたので運が良かった。

170725中山1
▲小ラーメン(690円)+ねぎ汁なし(100円)+ピリ辛にらだれ(50円)・ニンニク。

今回のお目当てはねぎ汁なし。
中山駅前店は夏季に隔週でぎょったまつけ麺(魚粉と玉ねぎ)とねぎ汁なしを交代で提供していて、昨日はねぎ汁なしの週だった。
オレはもともと汁なしを食べたかったので、ちょうどいいタイミングで来ることができたのだった。
券売機にあったにらだれの追加トッピングが気になり、汁なしに合いそうだったので購入した。

デフォルトでもそこそこ多めの野菜が乗り、フライドオニオンがたっぷり乗っている。
そして「ねぎ汁なし」の名の通り刻みネギが乗り、ニンニクに負けないネギの香りが漂う。

170725中山2

麺は二郎にしては少し細めだが、それでも極太麺の部類に入る。
ラーメンの場合は柔らかい麺という話だが(オレはここのラーメンを食べたことがないのでわからない)、
汁なし用の茹で方なのか、デフォルトで硬めに茹でてあり、歯応えある食感で小麦の風味をしっかり楽しめた。

他店の汁なし同様にかなり濃い目の味付けで、熱中症の多い季節に良い塩分補給になる。
ただ、デフォルトで味が濃いので、にらだれは余計だったかもしれない。
にらだれ自体はニラ故にさながら餃子のような風味がラーメン全体に広がって悪くないのだが。
追加トッピングを買うなら、濃い味をまろやかにしてくれる生卵の方がよかったような気もする。

しかし、単なる汁なしと異なり、ネギが良いアクセントになってくれて最後まで飽きずに食べることができた。
二枚入った豚も柔らかく肉の風味がしっかりあり、
ラーメン本体の味が濃いために、豚でありながら箸休めにもなるといういい役割を果たしてくれた。

総合的に満足の一杯だった。
前回はつけ麺、二度目となる今回は汁なしと、オレはまだここで通常のラーメンを食べていない。
つけ麺や汁なしがこれだけうまいのならラーメンもさぞうまいだろうし、次回はぜひラーメンを食べたい。


【今日のまとめ】
店内のオタクグッズに親近感が湧く。


というわけで。
  1. 2017/07/26(水) 22:46:09|
  2. 二郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「TNGA」という名称

「TNGA」という略称がある。
「トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー」の略で、
その名の通り、トヨタ自動車が数年前から打ち出している車両作りのコンセプトだ。
その内容については、オレがここで知ったかぶるよりも検索して公式サイトを見てもらった方がいいので、書かない。

というよりも、内容自体はどうでもいい。
その「TNGA」という略称は、若い男であれば誰でも気になるだろう。
どう見ても「TENGA」である。
TENGAが何であるかは、TNGA以上に書く必要がないだろうから、書かない。

「TNGA」という名称は、TENGAを知っていたらまず出てこないし、
仮に案として出てきても、間違いなく却下されるだろう。
明らかに、TENGAを知らないような若くない人間たちが決めた名称である
(もし、TENGAを知っているのに炎上や受け狙いで決めたのだとしたら、話にならない)。

「TNGA」などという名称を重要なコンセプト名に平気で与えてしまうような人々が、
「若者に車で走る楽しみを知ってほしい」などといくら言ったところで響くわけがない。
若者が車を持たなくなっているのは、経済的な側面も当然あるだろうが、
それだけでなく、こうした上の世代からの押し付けがましい態度に対する反抗も大きいとオレは思う。

そもそも同世代の個人同士のレベルでさえある程度乖離があるのに、
世代ごとの考え方の差異など、はじめから埋められるはずがない。
若者だけに決めさせろとは言わないが、
せめてターゲットとする世代の人間に決定権を持たせることはあらゆる物事において不可欠だ。
それを怠り、または改善しなかった結果、わけのわからない成果物を完成させてしまうことは、まさに無駄な消耗だ。

【今日のまとめ】
プロボックスのハイブリッドが欲しい。

というわけで。
  1. 2017/07/25(火) 20:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

記憶にございません

記憶にございません。

これはよく政治家を批判する際に槍玉に挙げられる言葉だ。
言った、言っていないではなく、あくまで記憶にない。
検査して記憶を確かめることなどもちろん不可能なので、記憶にないのならばどうしようもない。
こうしたロジックで政治家は「記憶にない」と言い、逃げているのだと人々は批判したり揶揄したりする。

だが、これは正確性を求められる政治家には必要な言葉選びだ。

「記憶にない」ではなく、「言っていない」と言った場合、
過去にまったく別の意図で行った発言を部分的に切り取られ、言っているではないかと叩かれる可能性がある。
これは野党やメディアの現状を考えれば明らかなことだ。
「記憶にない」であれば、単に言っていないことも当然包摂するし、
そのような揚げ足取りも行う余地がない。
「記憶にない」は、ふざけているのではなく、無駄な消耗を避けるために必要な言い回しなのだ。

問題でも何でもない物事を「問題」に仕立て上げ、
当然ながらまったく証拠が見付からなかった場合でも、
情報の伝え方によりあたかも「本当はやっているが、隠蔽している」かのような印象を与える。
これが野党や一部メディアの常套手段であるが、これは政治でも報道でもない。
そのような無駄な消耗を行っている人々は淘汰を待つだけだが、彼らはそれに気付くことはない。

【今日のまとめ】
獣医といえば競馬のスターター。


というわけで。
  1. 2017/07/24(月) 22:53:27|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蒙古タンメン中本 大宮店

先日、大宮に行く用事があり、帰りに「蕾 煮干分家」に行ったのだが、まだ16時過ぎで空いていなかった。
そのため、東口へ回って久々の「蒙古タンメン中本」へ寄ることにした。

混雑時は外で待つこともある人気店だが、まだディナータイムには早いこともあって店内は空いていた。
外は猛暑ということもあり、ラーメンでは暑すぎるのでつけ麺をと思い、「冷し五目蒙古タンメン」と半ライスを注文した。
10分弱での提供。

IMG_3358.jpg
▲冷し五目蒙古タンメン(880円)。

IMG_3359.jpg

冷し五目味噌タンメンに麻婆豆腐がプラスされているので冷し五目「蒙古」タンメンである。
温かい蒙古タンメンと異なり「冷し味噌ラーメン」の激辛スープがブレンドされているので見た目はかなり赤い。

IMG_3360.jpg

麺はコシのある中太麺。
盛り付け方が美しく食欲をそそる。
温かいラーメンと共通の麺のはずだが、冷しの方が麺の食感をよりダイレクトに楽しめる。

いざ麺をスープに浸し食べ始めると、早速むせてしまう。
提供を待つ間、隣の先客が北極ラーメンを食べながら何度もむせているのを横目に眺めていたが、中本ではみんなむせる。
中本の辛いスープではよくあることなので、併せて水を飲みながら気にせず食べ進む。
辛いが、野菜の旨みが溶け込んだスープは濃厚でうまいのだ。

何度かむせているうち、唐辛子が器官に入った。

そこからが地獄だった。
涙がとめどなく出てきて止まらず、卓上のティッシュで拭き取りながら水を飲む。
辛さとは別に、異物が器官に入ったことでくしゃみを誘発した。
そして、くしゃみをした瞬間、腹筋が攣った。
すぐにでも立ち上がりたいが、突然立ち上がるのも恥ずかしい。
オレは座ったまま琴奨菊のように身体をのけぞらせ、攣った腹筋を逆方向にしばらく伸ばすことで痛みを和らげようとした。

そのおかげでどうにか腹筋の攣りは治まり、まだ数口しか食べていなかったので残りを食べ進めたが

正直言ってその後の味はほとんど覚えていない。
あまり残すのも申し訳ないので何とか胃に詰め込むという感じだった(完飲はもちろん無理だったが、具はほぼ完食した)。
オレは中本は好きだし、むせる前までは大満足の味だったので、もちろんこれは決して店側の問題ではない。

やはり、中本の冷しはオレには辛いのかもしれない。
同じ辛さレベルの味噌卵麺はオレでも食べられるのだが、
味噌卵麺と違い、冷し五目蒙古タンメンには上述の通り冷し味噌ラーメンのスープがブレンドされており、
この冷し味噌のスープがオレには合わないのだろう。
これからは無理して冷しを注文しないようにしたい。

それにしても、なぜ中本では決まってむせてしまうのだろう。
そう思って「中本 むせる」で検索してみたら、「中本の麺はすすってはいけない」と書かれていた。
中本の麺は辛すぎて普通に食べればむせるので、ご飯のように食べるのがいいのだそうだ。
オレはこれまでそれを全く知らずに麺をすすって食べ、毎回むせていた。
麺をすするという行為は、中本ではオレの忌み嫌う無駄な消耗だったのである。

【今日のまとめ】
紅生姜は癒やし。


というわけで。
  1. 2017/07/23(日) 20:00:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ

広告欄

ぜひクリックをお願いします

広告欄その2

ぜひこちらもクリックをお願いします

プロフィール

キムラヤスヒロ(鳩)

「愛って暗いね、ナハトムジーク。」

DLミニアルバム「愛って暗いね、ナハトムジーク。」6曲入りmp3/WAV、300円(税込) 詳細はこちら

右サイドバー用

インターネット土鳩に寄付する(1口10円、シングル「フリスク」付き)

当ブログやメールマガジン、その他活動を充実させるための投げ銭支援をお願いしています。 特典(一口から)として、シングル「フリスク」のmp3およびWAVファイルを差し上げます。 ※振込みでのご支援にも対応いたします。mail@kimurayasuhiro.comまでご連絡をお願いします。

メールマガジン「インターネット伝書鳩」

メルマガ購読・解除
キムラヤスヒロ(鳩)公式メールマガジン「インターネット伝書鳩」

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 

インターネット土鳩のほしい物リスト

ご支援をお願いいたします

ほしくないと言えば嘘になる物リスト

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

インターネット土鳩にメールする

ご意見・ご質問などございましたらお気軽にメールください

名前:
メール:
件名:
本文: